医学論文「偏頭痛発作予防に対する鍼治療効果」~東洋医学は「おまじない」じゃない。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

頭痛は鍼(はり)で治す。

これが常識になりつつあります。

 

頭痛が発生するのは、結局肩こりや腰痛と同じ仕組みで、要するに

姿勢のゆがみから来るものだと多数の医学論文が証明しています。

 

片頭痛発作予防に対する鍼治療効果

 

頭痛の鍼灸治療

 

腰痛に対する鍼灸治療

 

未だに柔整も鍼灸も「おまじない」だと考えるお医者さんも多いです。

ただ、医学界では世界中で体の姿勢と頭痛・腰痛などの関係が研究されています。

論文もたくさんでています。

 

アメリカで独自に深化している「カイロプラクティック」はとても権威にある職業。

同じく姿勢に注目して「予防医学」の方向で発展。
カイロプラクティック 日本と米国の違い

 

日本では、まだまだ柔整師・鍼灸師の社会的な地位は低いです。

業界をあげて「誠実な発展」を続けていけば、どんどん高まっていくと確信しています。

 

実際、あまりにも多くの接骨院・鍼灸院は存在しますが、最新の医学研究を

反映させているところは、まだまだ少ないのです。

 

寿命が延びる「100年時代」に必要なのは、「東洋医学」

業界あげて頑張ります~!