「テレビの刷り込み」が世界をおかしくしてるってだけ~おおらかで豊かな地球。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"
新型コロナウイルスに関する情報について

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

例えば、新型コロナは本当に脅威の伝染病なのか?

テレビで議論されたことはありません。

 

ただ、最近はYoutubeのおかげで、たくさんの専門家の疑義を見ることができます。

腑に落ちる説明もいっぱいです。

ボクの中でも、数字で比較して、そもそも通常のインフルエンザより感染力の弱い感染症で結論出ます。

数字で比較してるだけ。単純です。

むしろ、テレビと意見が違うことが「理論の正しさ」を後押ししてくれる感覚です。

 

テレビが大好きな「地球温暖化」。

本当に「Co2が増えて地球が温暖化しているのか?」を議論した形跡はないのです。

例えば、IPCC(地球温暖化政府間パネル)は、温暖化を前提としてできた組織。

温暖化しているのかを議論している組織ではない。

異論を許さないで話を進めているだけ。

実際、温暖化を疑問視する専門家もいっぱいです。

たとえば、これ。

 

日本が財政で破たんするも欺瞞に満ちています。

実際、財務省自身が自国通貨の債務でデフォルトする理論はおかしいと言っています。

ご参考に

 

 

世界中のテレビや新聞は、今までのようにイマイチ世論を誘導できないのに焦っています。

最近であれば、たくさん失言してくれる森IOC会長を引き釣り下ろせたくらい。

83歳のおじいちゃんをぶったたくのが精いっぱいです。

 

「テレビはうそばかり」に目覚めた人は、もう戻りません。

真実を探して自分なりに結論を出せる人が減ることはないのです。

 

今日は、とてもいい天気で気温もあがりそう。

どんどん出かけましょう。

コロナは、テレビが作ったデマですから。