「男女問わず実力のみで重用する」~これが正しい男女平等 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

昔外資系証券会社で働いていたころ、「黒人で女性なら最強」って言われたことがありました。

そもそもあんまりいないので、有利だという風潮。

役員がおっさんばかりなので、そういう反省もあったんだと思う。

ただ、こんなの茶番。

 

女性だろうが、男性だろうが優秀な人を重用するしかない。

たまたま、優秀な人が女性ならそれでいいし、違うならそれでもいいのです。

 

なぜか、「男女の人数を合わせる」風潮が世の中にはあります。

それは逆差別。

この考え方は「基本的に女はバカだから、優遇させなきゃいけない」ってことになる。

まさに男尊女卑の典型なのだ。

 

「女性は子育てしなきゃいけないからハンデがある」もよく聞く話。

そんなこと言い出したら、みんななんらかの「ハンデ」はあるのです。

口下手な奴。

不器用な奴。

整理整頓の苦手な奴。

 

そういうところをなんとかして「会社の業績に一番貢献した人を重用する」。

苦手を克服するか、逆にキャラにして開き直ってもいい。

会社に貢献したらそれでいいのです。

 

なんだかしまいには、LGBTも数に入れろなんて言われかねない風潮もすぐそこかも(笑。

 

弊社は完全男女平等。実力のみで判断します。