「絶対譲れない一線」を作って誇り高く生きよう。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

「謙虚に生きる」は、とてもラクだし合理的。

敵もほとんどいなくなる。

 

それでも、「決然と立ち向かう一線」は意識して生きよう。

 

ボクの場合は。

「根拠なく日本民族を否定される。」

「根拠なく、ダメ人間扱いされる。」

「暴力を振るわれる。」

 

ここさえ超えなきゃヘラヘラしてます。

こびへつらうなんて無料なんだから、いくらでもやります。

 

ただ、超えてくれば、いくらでも対決します。

ボクは必死で勇気を持つ。

 

相手が税務署だろうが。

監督官庁だろうが。

 

すぐに倒せないなら、時期を見て。

民族の誇りにかけて。

先祖に誓う。

 

「謙虚」と「単に弱い」は違うのだ。

 

うちのスタッフさんにも、同じ勇気を持ってもらうのです。