慎重に慎重に検討して。決めたら大胆に。「やり切る以外」を考えない。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

なにかを実行すると意思決定をする。

ここが一番慎重に。臆病になって。あらゆる懸念を想定して。

どんだけビビってるんだってくらいに試算する。

 

あ。東京全体が地震で陥没するとか、空が降ってくるとかそういうのはナシね(笑。

なんにもできなくなるから。

 

なんとなく、結論が自分らしくないなって感じれば、決定を先に延ばす。

それでも考えていく。

ずっと考える。

どこかで直観も「YES」と言ってる感覚になるのです。

 

そこまで考えて決めたこと。

これは、もう天からの贈り物だと決めつける。

もう疑問の余地なし。

 

それでも想定外のことだって起こる。

それは、その時考える。

 

さらに想定外も起こる。

それもその時、考える。

 

もうここまでくれば「やり切る」以外の選択肢はないの。

躊躇するくらいなら、寝ちゃったほうがいい。

もう、躊躇もない。実行するだけ。

間違ってるかもなんて考えない。

 

必ず突破できる道があるとしか考えない。

「あきらめ」なんて選択肢はないのです。

 

すると、いつか天が根負けしてくれるの。するするっと糸口が見つかる。

 

この繰り返しで人生は構成されている。

 

いつがゴールかっていうとね。

寿命が尽きたときなのだ。