自分のシアワセと他人のシアワセ。一致点を見つけるのがステキな人間関係 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

昨日は、スリーサイズさん主催の合同企業説明会でした。

たくさんの学生さんがブースにきてくれてとてもシアワセでした。

 

極端な例をあげれば。

「反日」を国是とする国とはシアワセになれない。

だって、「反日」なんだもん。

国の存在そのものを否定されれば、こちらにできることはない。

 

同じように、自分の存在そのものを否定してくる相手とは、けっしてシアワセになれないね。

こっちはいやでも存在するんだもん。

消えてなくなれと言われればそれは不可能。

せめて、近くにいないようにしてあげるのが親切ってことになる。

 

ステキな人間関係には、一致点を見つけるって姿勢が必要。

ここは考えが違うけど、ここは近い。

それならそこで協力できればいいのだ。

なにも全部が一致してなきゃってことじゃない。

 

相違点を洗い出して、ここが違うって言い続けても仕方ない。

だって、必ず違う点は存在するもんね。

 

一致点を探す。

すると、たくさんの味方が増える。

ステキな人間関係を築けるポイントなのだ。

 

長所を見つけるって意味に同じ。