仕事がつまらないのは、「本当にお客さんから感謝された」ことがないからだ。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

ボクの経験から言って。

 

実業(貸しビル業)を始めてから、本当にお客さんに感謝されるってこういうことか!

ってのを体験しました。

 

いい仕事ってお客さんを幸せにすることなんだと。

 

それまでのボクは、会社の数字を達成せにゃいかん。

そのためには、その目的に沿うお客さんを探さなきゃって感覚。

会社ではよくやった!なんだろうけど。

イマイチ、お客さんの喜ぶ顔を見ることは難しかった。

 

今も、直接お客さんの喜ぶ顔を見ることはすくないけど。

姿勢がすごくよくなってるおばあちゃんが受付さんとやり取りしてるのを見てニヤニヤ(笑。

いそいそとボクのビルに出勤なさるテナントの従業員さんを見て幸せを感じる。

 

本当に感謝されるってことが一度でもあれば。

仕事に感謝できる。

これこそが、ボクの道なんだと実感することができる。

もう、熱中する以外にないのだ。

 

労働って感覚は、苦役につながるけど。

仕事とはまるで違うもの。

 

この感覚さえつかめればね。

人生をマスターしたようなもんなの。

 

24時間365日。

遊んでるような。仕事してるような。

それでもって、お金を頂ける感覚。

 

まずは、真剣にオシゴトして、自分が救われるような「お客さんの感謝」を手に入れよう。