勝手なルールを作り、国民のポケットから金を抜き取る。~「財務省」は反社会勢力だ! | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

残念ながら、消費税は10%に上がるようです。。。。

 

一言いいたい。

まず、国の財務に責任をもって運営するなら。

10年国債は、現在マイナス。

お金を借りてさらに利息がもらえる状態。

異常だけど、

この状態を最大限利用して、国家予算をここからできるだけ調達する。

マイナスで調達できる限り。

お金を借りて利息がもらえる状態でなくなるまで、そうするのがまず、最大の務め。

 

国家予算を全部調達できて、それでもまだマイナス金利なら。

過去の有利子負債をこれに借り換える。

マイナス金利の負債に変えてしまう。

これが「経済的に正しい」資金調達なのです。

 

企業の財務担当なら、わき目を振らず、そうするべき。

 

国の財務を担当するなら、これが誠実ってもんだ。

 

そんな努力もせず、国家の首相をも恐れさせ。

国会議員にも恐怖を植え付け。

 

そもそも言い出した「消費増税」を実行させる勢力。

まさに「国家の敵」。

これが財務省であると言わざるを得ない。

 

一生懸命働いてるつもりかもだけど。

努力の方向が間違っている。

 

商売やってる以上、置かれた環境で勝負していくつもりだけど。

 

もはや反社会勢力以外の何物でもない。

反論できるならやってほしいな。