「強いプレッシャー」も大事な友人。飛躍のクスリ。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.

昨日は、お世話になってる芝信金さんの総代会に行って来ました。

ボクの大事な「事業パートナー」です。

 

ここ最近、とっても学んでいること。

 

事業主なら自然に「強いプレッシャー」を感じる。

 

資金繰り。

人繰り。

法律。

 

すべて失敗できない状態に自然にさらされるのです。

 

この「緊張感」が自然に事業主を成長させる。

知ってて当たり前。

できて当たり前のこと。

仮に給料払えないってなれば、「信じられない」ってことになる。

時に事業主には過酷なことになったりするわけ。

 

逆にこの緊張感をいかに、スタッフにも共有できるか。

ここがカギになる。

 

会社の状態をわかってもらう。

その上で奮起してもらう。

 

強いプレッシャーは、なにも経営者のみが独占するものじゃない。

全員で背負う。

全員で背負える工夫をする。

 

「甲子園で優勝する喜び」を全員で味わうために。

 

強いプレッシャーはとても大事な友人なのだ。

達成した時、初めていなくなる。

 

すると寂しくなって、もっと大きな壁に挑みたくなるのです(笑。

 

緊張感ってステキな友達なんだな。

これからも、ずっと一緒。