選択肢は「やる」か「やる」か。~追い込まれて初めて体制が整う。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.


テーマ:

先日の合同企業説明会。おかげさまで大盛況でした。

最近は、社内SVとして登坂マネージャーに同席してもらっています。

 

うちの会社も、全員がすんごくまとまっているかというと、まだまだそこまでいってない。

だれあろうボクの責任なんだけど。

 

温度差の原因を考えてみたんだけど。

あきらかに「必死」である人とそうでない人に分かれるのだ。

 

例えば、家族を抱える人。

いろんな職場を体験して、ここしかないと決心してる人。

 

こういう人は強い。

吸収力が半端ない。

「言い訳」するのを聞いたことがない。

 

逆に失敗しても立場が安泰って考えてる人は、吸収力が落ちる。

言い訳を聞く。

覚悟が決まってない。

 

こういうポジションを作ってしまうのは、ボクの責任。

常に緊張感があって、初めて人は輝くのでした。

 

常に追い込む。

自分で自分を追い込むことができる人はほっておいてもいい。

 

ただ、自分で追い込めない人は追い込んであげるのが、とっても親切だって話になる。

 

輝く人になってもらうには、そういう側面が必要なんだと気が付きました。

 

追い込みます(笑。

覚悟を決めてもらう。