そもそも徴税するって時点で憲法違反なのだ~第29条 財産権はこれを犯してはならない。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.


テーマ:

必死で稼いだお金。

そのポケットから、堂々と抜いていくのが、税金。

 

マクロ経済的に理解が及ばなかったから、これまでは仕方ないとして。

もういいでしょ。

 

徴税しなくても、国は回る。

 

政府紙幣の発行で、国の負債ではなく、株式というか、バランスシートには表現されないもの。

 

これで、国の負債問題は、解決するのです。

 

まず、日銀の保有する国債と国のバランスシートに載る負債。

これを相殺する。

1000兆のうち400兆円は、イッキに国の債務がへります。

日銀は、政府の子会社なので可能です。

 

あとは、とても大事で使い道のはっきりしたものは、国債発行でなく、政府発行の紙幣で賄う。

 

例えば、社会保障費ね。

介護の問題とか、みんな不安に思うようなものは、これでばっちり不安を除けるのです。

財源の心配なくなるもんね。

 

で、徐々に「政府紙幣」の使い道を広げていけばいいのです。

 

国防費とか。公共工事。

 

イキナリ日銀券から、政府紙幣にわかると戸惑うから、ちょっとづつ。

だんだん一緒のもんだってわかれば、増やしていけばいいの。

 

無税国家の誕生だわな!

 

憲法で保障されてる「財産権」は、ようやく技術的にも認められることになるのです。

 

そんな日が早くくるといいな~。

 

Smug faceさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス