政府は返済義務のない「政府紙幣」発行で国土を強靭化すればええねん。 | どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

貸しビル・接骨院経営を頑張る東京の社長のブログ。世界のみんなをどや顔にします~!
Making many "smug face" from Tokyo.
Sending various message from one President in Tokyo.


テーマ:

全国レベルで、雨の災害がでております。

 

日本のみなさんが被災されないことを祈ります。

また、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 

災害の原因は、気候が変化してる?

そんなことはなくって、公共工事が減ってるから。

日本のインフラが、戦後全体にメンテナンスが必要な時期にきてる。

 

ここでいつも出てくるのが、「財源」の問題。

これを。

 

政府発行の紙幣ではらっちゃえばいいの。

例えば、一万円札には「日銀発行券」って書いてあるわけだけど。

この箇所に「日本政府発行券」ってすればいいの。

 

いつでも、日銀券に変えられますって日本政府が保証すればいい。

 

余裕で財源確保。

 

借金じゃないから返済不要。

借金じゃないから利息もなし。

 

もうちょいいえば、社会保障費も。

国防費も。

 

ようするに、あからさまに価値があるってわかるものから、

これにとって変えていけばいいのです。

 

日銀券と区別がつかなくなるくらい流通すれば、さらに。

日本の国債(借金)全部返済できちゃいます。

 

財政問題も解決な。

 

みなさんの理解が深まること。

主要な世論として台頭することを祈りながら。

 

また、「政府紙幣」については、しつこく書きますね!

 

 

 

 

 

Smug faceさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス