大田文化の森で開催された「親子触れ合いDAY]好評で終了しました! | 西大井・戸越・二葉のリトミック&学研教室で子ども達に笑顔を!

● 大田文化の森で開催された「親子触れ合いDAY」好評で終了しました!

 

こんにちは。

 

西久子です。

 

9月16日(祝)に開催しましたイベントには、たくさんの親子に参加していただき、

 

賑やかに楽しく終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加いただいた方々の感想です。

 

・音にあわせて色々な楽器にさわることができ、とても楽しそうでした。

 

次から次へと曲が変わるので、子供もあきることなく、親子で楽しめました

 

・音楽にあわせて様々な言葉も覚えられそうです。かわいい絵でイメージがわき季節感も感じました。

 

リズムや音だけでなく、思いきり動いて、学ぶことも多くて、盛りだくさんでした。

 

子供がずっと笑顔で喜んでいて、こちらも楽しくなりました。

 

・引っ込み思案なので、最初は堅かったですが、次々に変わるピアノの音に引き込まれるように、輪の中に入れました。

 

知らない友達ともなんとなくかかわっていて、我が子の様子に感激です。

 

・兄弟3人の真ん中で、普段なかなか手をかけてあげれないので、この機会に、たっぷり触れ合おうと思って参加しました。

 

とても楽しく過ごすことができ、うれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学研の他教室の先生が、未就園児指導の参考にしたい、と見学にきました。

 

その先生からの感想です。

 

・リトミックとは、遊びを取り入れて音楽にあわせて動く、と思っていたけど、

 

もっと奥深いものですね

 

互換性を鍛えるのにもとてもいいです。

 

ほぼ2時間、あんな小さな子が飽きずに疲れず、とても楽しそうにしていたのが印象的です。

 

音楽って素敵ですね、、、とのご感想。

 

そうなんです。

 

学研には、子供のために育てたい力として、「見える力と見えない力」があります。

 

見える力は、成績があがる、とか、勉強がわかるようになる、など。

 

見えない力とは、集中力や判断力や表現力やコミュニケーション力のこと。

 

まさに、リトミックって、その見えない力も育成できるんです。

 

ピアノがとまったら、止まる。

 

高い音がなったら上のほうへ、低い音がなったら下の方へ。

 

大きい音が鳴ったら大きく動く。

 

速くなれば走る。

 

聴いていないとできませんよね。

 

まさに集中力です。

 

そして聴いて、どう動くが考える。

 

判断力です。

 

動物になりきって動く。

 

人と同じじゃなくて全然いい。

 

表現力です。

 

人と同じじゃなくていいけど、順番を守る、どうぞと譲る、みんなと動く、など

 

友達とのかかわり方も学べます。

 

そしてそして、リトミックにはもっと大切なことがあります。

 

学習だけでなく、親子のスキンシップができること!

 

パパやママが笑顔だと、お子さんの情緒が安定して、自信を持って物事に取り組めるようになります。

 

そんな魅力たっぷりのリトミック、ぜひCON VIVO教室にも体験にいらしてくださいね。

 

今回のイベントでは、「英語リズム体操」のクラスも開講。

 

こちらもたくさんの方にご参加いただきました。

 

その様子は次のブログで紹介します(^^♪

 

CON VIVO教室の詳細はこちらから

 

体験申し込みはこちらから