ソウルにいます。

テーマ:
全然更新していませんでしたが、森田は今、韓国・ソウルにいます。
12月27日、28日、ソウルのアートスペースMullaeで上演の、トラストダンスシアターにダンサーとして呼んでいただき、17日から滞在、クリエイションをしています。


トラストダンスシアターは20年ほどの歴史があるダンスカンパニーで、昨年から障害のある人が加わったプロジェクトが本格的に始まりました。車椅子の人はいませんが、身体や知的、精神障害のある人、子供たちとともにレッスンもされています。


今回私は4人のダンサーとともに、一つの作品を創っています。障害のあるダンサー1名、ないダンサー2名。
コンタクトインプロビゼーションという即興の方法をとりながら、それぞれの身体を知り、相手と関係性を創りながら振り付けが進んでいっています。

とはいえ、もう明日が本番。
今日から劇場入りしています。

クリスマスも韓国で、カンパニーのディレクターのお家に招いていただき、とても暖かくて素敵なひとときでした。

カンパニーメンバーやディレクターがどのように障害のあるメンバーとともに関係を築き作品を創っているのか、見ていてとても優しい気持ちになる、不思議な場所です。
実はダンサー個人として海外に呼んでいただくのは今回が初めてです。
とてもいい経験です

とりあえず明日、明後日頑張るー!!