毒親にならないための心得 | ぬまい家の毎日

ぬまい家の毎日

夫婦、わんこ、赤ちゃん4人家族の日々を綴ります。


テーマ:
画像ファイル整理してたら

「毒親にならないための心得」を発見

病んでたなぁ、私




1.子どもと親は別の人格
1.子どもと親の正解は違う
1.子どもが受け取れない愛は愛情じゃない
1.子どもと親は師弟ではない


そうね

常々思う

こーんなに可愛くて

まだママとパパなしじゃ生きられない我が子

まるで自分の一部のような

そんな感覚に陥りそうだけど

違う違う




息子には息子の人格があり

嫌なことも好きなことも私達とは違うし

その理由も違う

こんなに小さくても

親の思い通りになんかしちゃいけない

親は子どもを守るためにいるんであって

親だから偉いなんて浅はかな考えだと思う

もちろん

親はいつまでも養ってあげられないから

将来社会で生きていくため

社会のルールはきちんと教えて行かなきゃいけないと思う








私達がこの子にしてあげれることなんて

大したことじゃない

自分の力で生きていけるようになるまで

その術を伝えるだけだ

人生において

転ばない方法は私も知らない

それに

いつか子より先に死ぬ私達は

ずっとそばに居て手を差し伸べることはできない

だから

転んだ時にどう立ち上がるか

その方法を教えることしかできない





息子が生まれた時から

私はずっと願ってることがある

「どうか、幸せな人生でありますように






かなりおかしなパパとママだけど

息子のためなら頑張れる

そして

コミュ障のママだからこそ

気心の知れた友達ホント大事だぞ…と言える






毒親にならないための心得

深く心に留めたいと改めて思いました





でも

たまにしつこくほっぺにチューしたりとかは

許してね

人前ではしないから

赤ちゃんの時だけだから

うーたんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス