男性の相談者、女性の相談者で違うのは? | 別れさせ屋の社長ブログ

別れさせ屋の社長ブログ

恋愛専門のコンサルタント。
不倫や復縁、別れさせ屋など。大阪本社から全国対応。

男性の相談者、女性の相談者で違うのは?


別れさせ屋には日々多くのお問合せを頂きます。
その半数以上は女性でして、男性からのお問合せは少ないのが当社の実例です。
少ないと言いましても...
毎日、朝から夜には男性・女性のご来訪を頂きますよ。
近々の比率としては女性が70%、男性が30%の男女比率となっています。

● 男性の相談者
① 別れたい
② 別れさせたい(復縁前提)

こちらを希望される方が多いです。
ただ、男性の多くは「決断」に対して時間が必要なケースが多いと思います。
相談する決断
来訪する決断
依頼する決断
この3過程に対して時間が掛かるので、ご依頼のタイミングが少し遅くなる傾向がございます。

● 女性の相談者
① 別れさせたい(相手が既婚)
② 別れさせたい(復縁前提)
③ 別れたい

こちらのお問合せが多いです。
WEBサイトを見て直ぐに電話、メール・LINEと行動できるので早いタイミングの方が多いです。
なので「別れさせ」の作業を期間に余裕をもって計画的に進めることが可能なケースとなります。
現金決済を希望される方が多いのは「決断」の意識が強いのではと考えています。

【補足】
男女比率に関しては地域により違いがございます。
当社は大阪本社として関西主体ですので、「意思表示」が明確な女性が多いと思います。
京都出身の方は本音をオブラートに包んで話されるので...
言葉の奥・裏側を考えて聞かないと恋愛を成立させるのは難しいのではないでしょうか。
四国、九州、山陰の西日本
東海や北陸、そして東京を軸とした関東エリア
地域性と男女比率や意識の差ってありますので、1年通してデータで見た場合。
概ねの傾向って似てくると思いますよ。
(参照:お問合せの注意点・ココを見ています
 

悩む男性


では、男性がなぜ決断を遅くしてしまうのか?
恋愛も仕事も、人生のトラブルも早期対応せずに遅れがちになるのは....
B型、AB型に多いのが雰囲気に任せた無計画パターンが最も多いですよ。
A型だと石橋を叩きすぎてタイミングを逃す方。
AB型だと「自分」を優先するのでトラブル逃避型となる方が目立ちます。
特に、恋愛でトラブル中だと性格の悪い部分が露呈してしまうので、余計にネガが際立ちます。
だからこそ悩みを解決するために悩んでいたのに...悩みすぎてスパイラルに入ってしまう。
イライラ
情緒不安定
喜怒哀楽の差
これらが出てくると周囲からも「様子がおかしい」ってなりますからね。
(参照:白黒タイプの女性が好かれない理由

● 悩みを自己解決するタイプ
+思考の方は「別れさせ屋」と検索する方は少ないです。
ですが、人生の浮き沈みにより一時的に不安定となって我々のような業者と出会う方も居られるでしょう。
ただ基本的には「悩み」を商材とした仕事ですから、+思考で処理する方は少ないですよ。
恋愛でも同じではないでしょうか。
無計画で悩む...解決に向けた悩みではなく、「悩む」ことに悩む方って1年経っても同じことをしてます。
時間の無駄ですよね。
だけど、恋愛や不倫・復縁で悩むとズルズルと長期化してしまう人が多いのも現実です。
だからこそ、恋愛を解決するには「プラス思考」に意識を変化させること。
そのちょっとした変化が出来れば不倫・浮気の問題って解決できるケースは多いのです。
(参照:別れさせ屋に狙われない恋愛をする


決断力のある女性