こんさる@だんねっと

こんさる@だんねっと

こんさる@だんねっとでは、実店舗経営者向けに売上増加・利益拡大を実現するべく各種コンサルティングを提供し
実際に店舗の売上増加・利益拡大を果たして頂く事を目的としております。

ホームページの一部リニューアルでの運用開始から2週間ほど経過し

世間ではお盆休みの時期となりましたが

お陰様で、多くの方からお申込を頂いております。

 

消費税増税に対応するためと言う事もあるでしょうが

今回お申込下さる経営者の方、殆どの方がMCSへのお申込となっています。

 

当初の考えでは、MCS+WSでWSを入手する事で効率良く対応して頂けるかと思っていました。

が、しかし。今回お申込下さっている経営者の多くは、賢い方が多い様です。

 

これまでにMCSのみをご利用の方であっても、多くの場合WSと告知する事なく

問題の把握と、その問題の解決のためには、WSの手法を取り入れています。

結果的に、WSとわざわざ明言しませんが、WSの手法にて対応している事になります。

 

逆の言い方をしますと、MCSでのサービス開始後

問題点を把握する状況がもたらされれば

必然的にクライアントにはWSの手法を用いる事になります。

 

この辺りを見越して、お問合せも頂いています。

「MCS申込後、WSを使用する状況になればWSは公開されるのでしょうか。

それとも、WSを別途購入するなりの必要があるのでしょうか。」と言うものです。

 

勿論、クライアントに必要と考えれば、WSと明言はしないものの

WSの手法によって、問題の把握と問題の解決手法をお知らせする事になります。

その結果、WSの手法をクライアントは入手する事になるわけです。

 

こう考えると、MCS+WSで申込よりも、MCSでの申込の方がお得になります。

また、WSだけでの申込と言う手段も取れますが

今回申込下さっている経営者の多くは、敢えてMCSでのお申込を選択されています。

 

 

消費税増税を控えて効率良く対応する事が求められているためだと思われます。

10月1日から消費税が8%から10%になるわけですが

何かが無い限りは、恒久的に10%の消費税となるわけです。

 

目先、とり急いで対応する必要もありますが

継続しての対応も必要になってくる事は明らかであり

その際には、MCSとしてコンサルティング利用の方が

メリットも大きいと考える経営者が多いためでしょう。

 

消費税増税に対してだけではありませんが

店舗に対するコンサルティングを実施する場合

店舗経営は、ピンポイントでのコンサルティングは難しいものです。

 

ある程度の期間継続して、内容を確認しながら

より良い方策を見出して対応して行く。

もしくは、反応によって対応を変化させながらの方策も必要です。

 

この様な状況を考えると、消費税増税前だからこそ

MCSでの対応を選択される経営者が多いと言うことは

必然的な選択であるのかも知れません。

 

今お申込頂くと、初回申込最大4.ケ月となります。

8月申込で、11月末日までの初回利用となりますので

消費税増税前の対策、消費税増税後の対策に対応可能です。

また、その後も継続利用頂ければ、年末年始への対策

ポイント還元事業終了後の対策等々と多岐に渡る対応が可能になります。

 

 

また、お盆休みをしっかりとれる経営者の方は少ないかと思いますが

時間的余裕がある様ならば、これからの事等含めて考えてみて下さい。

 

消費税増税実施まで、2ケ月を切っています。

消費税増税前に対策出来る事があるならば今からやっておかなければ

消費税増税後に実施して行かなければならない準備も必要です。

 

なんだかんだ言っても消費税増税に対してやらなければならない事ばかりです。

準備する事、実施する事、状況を見ながら対応しなければならない事。

消費税増税までの約1ケ月半、消費税増税後有効に対応して下さい。