こんさる@だんねっと

こんさる@だんねっと

こんさる@だんねっとでは、実店舗経営者向けに売上増加・利益拡大を実現するべく各種コンサルティングを提供し
実際に店舗の売上増加・利益拡大を果たして頂く事を目的としております。

 

7都道府県に対して緊急事態宣言が出されました。

もう少し早く宣言が出ていれば

終息時期も早まっていたかもしれません。

今更言っても仕方のない事ですが・・・・・・・。

 

現状から判断して終息するのは何時になるのか不明です。

今回の緊急事態宣言が有効に作用すれば見えてくるでしょうが

どこまで、封じ込める事が出来るかどうかは

潜伏期間を考えると、もう少し先になりそうです。

 

昨日10日の感染者数が600人に達したとの事です。

この先、緊急事態宣言が有効に作用する事を祈るばかりです。

とにかく、不要不急の外出は自粛して

都市部から地方への移動も自粛が必要です。

 

国の打ち出してきた対策には不満を持たれている経営者も少なくないでしょう。

しかしながら、不平不満を言っていても終息する事はありません。

経営者として、今現在できる事をやって頂きたいと思います。

 

一番の問題は、資金繰りかと思います。

体力のある場合は良いですが、小規模店舗や個人経営等ですと

非常に、危ない状況に置かれているのではないかと思われます。

国や地方自治体等々で打ち出されている対策等は可能な限り使うべきです。

 

手続きが煩雑、面倒という面もありますが

取り敢えずは、現状を乗り切らなければならないでしょう。

地方自治体によって、バラつきはあるようですが

先ずは、どうにかして現状を乗り切る努力をして下さい。

 

首相官邸のホームページでも関係情報等へのリンクが貼られています。

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_index.html

情報の変更や更新等もありますので、こまめに確認してみて下さい。

 

 

本日のタイトルにもさせて頂いた

「いつ終息するか分からない新型コロナウィルス」ですが

経営者にとって、いつ終息するのかハッキリしないのは

非常にキツイ状況にあるのではないかと思われます。

 

緊急事態宣言は、5月6日までの予定となっていますが

終息が見えてこなければ、延長される事も有り得ます。

この部分は、終息への道が見えてくる事を祈るしかありません。

 

しかしながら、いつかは終息を迎える事になります。

終息後、再開される経営者が多い事と思われますが

終息すれば、直ぐに以前の様に戻ると考えるのには無理があります。

 

コロナの蔓延は終息するでしょうが

就業や収入と言った面で大きな被害を受ける方が増加しているでしょう。

新型コロナウィルスは終息したとしても

経済面では大きな停滞と言う傷跡を残す事になるでしょう。

 

直ぐに元の様な生活に戻るとは考えない方が無難ですし

元に戻るとは考え難いのはないでしょうか。

 

いつ終息するかわからない新型コロナウィルスの蔓延に対して

現在できる事、金銭面でどう乗り切るか等々あるものの

終息後に、どの様に再開させていくかも考えておく必要があります。

 

先も見えず現状が大変な状況なのに、まだ早いだろう。

と考えられる経営者の方もいるかも知れませんが

ここにきてメールコンサルティング(MCS)への問合せや申込が増えてきています。

 

現状で、売上を伸ばすと言う事は難しいはずですから

疑問を持っていたのですが、それにしては多いので確認してみました。

 

すると

「現状ではどうにもならないと諦めているものの

新型コロナウィルスが終息した時の再開のためにあれこれ考えておきたい。」

との事でした。

 

また

「自分自身一人では、何も考えられない状況になっているので

他の力を借りて、終息後の再開に向けて少しでも準備しておきたい。」

と考えている経営者も多かったです。

 

「何も考えられない。」「何も行動が起こせない。」「何もする気になれない。」

と言う経営者も多い中で、再開の時に向けての準備をしておきたいと言う

前向きで意欲を失っていない経営者、尊敬します。

 

この様に前向きな経営者を“こんさる@だんねっと”は応援します。

 

勿論、新型コロナウィルスが終息する事で

生活は、徐々に元に戻っていく事になるでしょうが

確かに、終息してから、あれこれ考え準備していたのでは遅いです。

 

早くから、考えて準備可能なものは準備するようにする事で

現状のどうにもならない状況で、気力も何もかも失いそうな中

終息後の事を考える事で、気力を保って頂きたいと思います。

 

最近、MCSへ申込下さったある経営者ですが

終息後の再開に向けて、壮大な計画を立てられている方もいました。

内容を確認すると、確かに現状から準備しておかないと

その計画の遂行は難しいものです。

大変な状況の中、ここまで考えているのか。と感心させられました。

 

大抵の経営者が大変な状況で、今を乗り切るのが精いっぱい。

または、今回の騒動で経営継続をあきらめる経営者もいる中で

大きな夢の実現のために、上記の様に計画を立てられている経営者もいます。

 

経営者の皆さんに、現状から終息後の事を考えるべきだとは言えませんが

終息後に再開させることを考えている経営者には

是非、今の内から、終息後の再開プランも練っておいて頂きたい。

と強く思います。

 

難しい状況だからこそ、人と違う、人より一歩先を行く。

この意欲は、再開後に向けての大きなエネルギーになっていくはずです。

現状にも対応しながら、先の事を考えるのは、本当に大変でしょう。

 

終息後再開させるつもりの経営者は

終息後の再開プランを考える事を強くお勧めします。

お申込下さってきているMCSクライアントを見ていると

大変な中、本当に意欲的な考えをお持ちです。

 

MCSをご利用下さいとは言いませんが、終息後のプランは考えて下さい。

考えておくか、考えないまま終息を向かえるかでは

終息後の復興(あえて復興と使います。)は大きく違ってくると思います。

時間的にも費用的にも、労力的にもです。

 

何も考えられないと嘆いている経営者の方へ

大変な状況なのは、他の経営者も同じです。

再開を考えているのであれば、終息後のプラン考えてみて下さい。

精神衛生上も、今より良い状況になるのではないかと思います。

 

現状、打てる手は限られています。

でしたら、再開後のプランを練っておくべきです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在、“こんさる@だんねっと”で協力できるサービスです。宜しければご確認下さい。

 

店舗の状況に合わせての個別対応を施したいとお考えである様ならば

“こんさる@だんねっと”のメールコンサルティング(MCS)をご利用下さい。

 ⇒ https://consulting.dannetcom.net/xmcs/

 

問題の本質を見出すだけでなく、適切な対応策までを見出せます。

“こんさる@だんねっと”の特典付[一問一答ワークシート](WS)をご利用下さい。

 ⇒ https://consulting-ws.dannetcom.net/

 ※特典付[一問一答ワークシート]の提供は、この時期の期間限定となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・