コノソア 塩のはなし

テーマ:

conosoa(コノソア)

2006年11月にオープンして もうすぐ3年



私は、

2008年の7月にconosoa(コノソア) メンバーになって1年

はやーーーい叫び





今年の2月にデザイン等が一新して半年。





色々過去を振り返ってみました。





で、以前のページはどんなのだったんだろーと

保存してある場所を教えてもらい、みたところ・・・サーチ




あれ目





もしかしたら、トップページは

旧コノソアのほうが、みやすいかも~ドクロ





たまに過去を振り返る事も大事ですね

やる事が・・・・山盛だガーン






以前のサイトには

社長自ら書いた、結構ためになるお話が掲載されていたんですよ~






サイトを新しくした時に、

商品以外の口コミや、社長のお話などは




移行する時間がなかったので、

今のサイトには掲載されていないんですよ~。









結構、おもしろい情報が

なんだかもったいないな~と思って。









社長のコメントも再掲載しようかな~とおもい

本人にきいたところ









『どーせ おれの書いた事なんて誰もよんでいないから』と・・・・。











く、・・・・くら~いドクロ











社長は文学部出身で

昔は小説家を目指していたんです~。











社長ブログとか

ほんと・・・やってもらいたいですよね~ドキドキ













私とはちがって、お固い文章だけど

私にはかけないので・・・載せちゃいま~す







『塩のはなし』

みなさ~ん 読んでください。







↓↓↓





ちなみに・・・社長は

こんな感じです



地球にやさしい・からだにやさしい・こころにやさしい・ブログ-社長1



地球にやさしい・からだにやさしい・こころにやさしい・ブログ-社長2








2007年2月1日(木曜日)

No.04 塩のはなし


カテゴリー: コノソアコラム- コノソア事務局 @ 12時00分00秒


■塩≠塩化ナトリウム


海には人間(のみならずすべての生物)が生きるのに不可欠な、
あらゆる元素(ミネラル)が含まれているそうです。


山の植物や動物、昆虫や微生物が土に返り、雨に流され、

川を下り、海へとたどり着きます。
海水から水分を取り除いた塩は、まさに命のエキスです。



しかし、私たちが長い間(※1)口にすることを強制されてきた

精製塩(JTが販売する塩)は、
化学的に作られた純度の高い塩化ナトリウムです。(純度99%)



そこには海が持つミネラルはまったく含まれていません。



人間が生きていくためには、「炭水化物」、「タンパク質」、「脂質」、
「ビタミン」に加え、少量ですが「ミネラル」が必要です。(5大栄養素)



近年急速に増えている癌や心臓病、脳卒中、アトピー疾患といった病気、
また、自閉症、キレ易さ、残虐性といった人間性の低下の大きな要因に、
ミネラルの不足を挙げる研究者は多数います。



これを考えれば、精製塩の専売により

私たち日本人が失ったものの大きさは計り知れません。



危機感を感じたひとびとの反対活動が実を結び、
2002年からは塩の販売が完全に自由化され、

自然製塩法によりつくられた塩を口にすることができるようになりました。



ほぼ毎日口にする塩。せっかく食べられるようになったのですから、

良い塩を選びたいものです。




■良い塩とは
自然塩といっても、

輸入した塩(塩化ナトリウム99%以上)を国内の工場で水に溶かして、
そこにニガリを添加した後加熱し再結晶させたものも多いようです。
(「伯方の塩」や「赤穂の塩」など)



これでは、自然の海に含まれるミネラルバランスは崩れてしまい

体には吸収されにくいそうです。



また、高熱で精製された塩は塩素とナトリウムが強固に結合する為、
塩素とナトリウムは体内に入っても分解されず体内に残ってしまうそうです。



日本の海水を天日(※2)で結晶させた塩を摂ることが、

私たち日本人にとっては最も相性がいいようですね。



私たちは先祖代々長い間、

日本の海のミネラルバランスで育てられてきたわけですから。




こちらのサイ でいろんな市販食塩を分類してくれています。





■摂りすぎは禁物?
最近の研究では、塩分の摂りすぎと高血圧との間には因果関係がないそうです。
逆に、冒頭に挙げたとおり、不足するミネラルを摂取するには格好の栄養源です。
精製塩は摂りすぎると様々な害(高血圧、結石など)を及ぼすので注意しましょう。

[コノソア運営事務局/三浦清樹]



-----------------------------




※1 塩は長い間、国の統治下で専売され、1971年からは
イオン交換膜式の精製された純度の高い食塩が販売されました。

   

※2 塩には好塩菌や耐塩菌が混入していることがある為、
漬け物などに使う場合には加熱塩の方が向いているという人もいます。




-----------------------------








ちなみに

コノソアでもお塩あつかってま~す♪



特に、このお塩で握るおにぎりは

絶品ですよ~




これから行楽の秋!

おにぎりのお塩は欠かせないですよね!




地球にやさしい・からだにやさしい・こころにやさしい・ブログ-あまみ


あまみ















AD