ペットシッターこんふぉ-と湘南 人とパートナーに笑顔の毎日を・・

ペットシッターこんふぉ-と湘南 人とパートナーに笑顔の毎日を・・

湘南辻堂にてホリスティックケアをとりいれたペットシッター・
ホテル、トレーニングをしておりますComfortShonanです。
ホリスティックケア、トレーニングのこと、動物を通して感じたことなど、お届けいたします。


テーマ:
湘南辻堂 コンフォート湘南 ドッグホリスティックアドバイザーのnoricoです。

いつもお読みいただきありがとうございます😊
長文失礼します。

2月に入り、寒い🥶かと思えば暖かい日もあり、体の調子を崩されている人、犬達も多いようです。

週末から私の大好きな子(犬です)が体調を崩し、今入院しています。
初めは、よくある嘔吐と下痢の症状、そして食欲がないというものでした。

初めは、まだ一見すると元気があるので、
胃腸の風邪との見立てでお薬の対応でしたが、その後も食欲はまったく、好きなヨーグルトにさえ口をつけないとのことでした。

それはおかしい!と翌日かかりつけの病院が休診日でしたので、急遽 別の病院へ。
何かエコーで映らないものの可能性も疑い、内視鏡検査で十二指腸を診ていただきました。
しかし、異物は見つかりません。

3日間何も口にしていないので、翌日も通院で点滴になりました。
そして翌日、1日点滴治療。
少し元気が出てきたようです。少しずつ良くなってきたのではとの期待に、血液検査の結果は肝臓のALTなどの数値がとんでもなく高い数値に!
急遽入院になってしまいました。

そして今日の血液検査、昨日より少しでも低くなっていて欲しい、、
そんな希望を持っていたものの、数値はさらに倍近く。
 今夜も病院で過ごすことになりました。

ここで皆さまにお伝えしたいのは、犬っていう動物は、好きな人といられる、楽しいことを前にすると痛いことや辛いことは、忘れて(我慢して)まったく表に出さない。
そんな動物だということ。

元気があるからと思っていると、手遅れになる可能性もあること。
いつもと比べるとどうなのか、を基準にして体調の変化に早く気づいてあげられるようにしたいと改めて感じている夜です。

良かったなと思ったのは、面会後に看護師さんにお渡しすると、ルンルン楽しそうに歩いてお部屋へ戻っていったこと(笑)、そして点滴や検査などの治療をちゃんとできていそうなこと。
少しは成長しているらしい。(^-^)

なんだか落ち着かなくて、早く元気になって戻ってきてほしいと思う乳母なのでした。

早く帰っておいで。
お母さんが寂しがってるぞ。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス