ある方の紹介で山形県は東根町の特別栽培をされている遠藤観光果樹園さんにさくらんぼを食べに(狩りに)いってきました。

山形県は山寺にたちよったことがあるくらいで、まともに行ったことがなかったのですが、町中紅く輝くさくらんぼだらけでしたヽ(゜▽、゜)
ドコガサクランボノウカカワカラナイヨ。

今年は温暖化の影響で例年より最盛期が早く、早いところでは佐藤錦は終盤だそう。
紅秀峰の解禁はおそらくあの大手の陰謀で決められていて、早くて寒河江で6/25から。
基本てきには7月が最盛期のようです。

さてさて、
佐藤錦よりも紅秀峰が食べたかった私。
そんなにわか知識でうかがったらば、
まあびっくり。

10種類以上のさくらんぼを解説つきで食べさせていただけました。。!!

※基本的には佐藤錦が中心で、ナポレオンや紅ふくじゅが混ざったハウスでした。

大手のデパートなどにも最高級の桐箱入りの佐藤錦を卸しているそう。
そのハウスは別にあり大事に大事に育てられているそうです。

これですこれ!食べる宝石
{8E183F2F-8EDD-44B1-A58D-28C820F41C0D}



品質が大事なので、お客様に直送しているとのこと。
繁忙期なので、作業される方が手作業で選別して箱詰めしていくところも見学させていただきました。
こんなに手間暇かけて詰めてくださっているのだなあとありがたみが増しました*\(^o^)/*



{B29988BF-7BCA-4634-BE37-2A3A04F79F5D}


ここのオーナーの遠藤庄太さん。
とても視野が広くて先々のことを想定してさくらんぼの開発をしています。

日本人好みの甘いだけのさくらんぼじゃ海外に負けてしまう。
それに対抗する品種を遠藤さんは開発しているようです。

違う品種をかけあわせて、理想となる新しい品種をつくるのにかなり努力を必要とするとのこと。

たとえになるかは分かりませんが、
ハーフ犬っていますよね。
例えばチワワ×ダックス。

生まれてくるまでどちらに寄るかが分からないのと一緒で、葉っぱが育ってくるときにどちらの味に近くなっているかを判断できるそうです。
プロの目だなあと感動しました。
犬はどちらに似てもかわいいですが❤︎


ゆめあかり 遠藤さんが23年かけて開発
。実がなってからの持ちがダントツに良い。


南陽 昔からある品種。歯ごたえあり。
さくらんぼ農園の奥様方にも人気なのはこの品種でした。

ダイアナプライド すももみたいに甘酸っぱい。好みでした。

佐藤錦 日本ではいちばんメジャー。
早生や極早生もあるんですね!

紅秀峰 もうすぐメジャーになるはず。

高砂や紅あかり、日本のブラックチェリーもいただきました。

すみません、おいしー!ばかりいっていて最初のほうメモできず*。(´д`lll) 


{B1DB289A-5C83-4049-9BEE-6DFABC551A67}

{0E41EEBD-C963-4602-856F-DEDC2DF4F1B9}

{384AB95F-69E7-4676-A1BA-24258ADD5097}

{187D5E08-B498-46D2-A980-7513389DE3AB}


ナポレオン
実が他の品種に比べて多くつく為、加工用として重宝されるそうです。
{1B55347E-5A58-4847-AD38-ACA653F3316C}

紅ふくじゅ 
皮も果肉もやわらかくジュレみたい
スイーツで生食で使うなら間違いなくこれ。
{DA2B182D-8473-4E3F-9625-A1A562CC8798}




山形まとめ
仙台からレンタカーで片道1時間半
さくらんぼはピンキリ
大手の観光農園より信頼できる個人農家さん
さくらんぼの種類が豊富すぎる
鶏肉の出汁がきいた肉そばうまい
南蛮味噌うまい
日本酒うまい(十四代はやはり売ってない)