農家提携企画第三弾!!



9月10日、月曜の夜に。

 

梨とぶどうで

フレッシュカクテルを、浴びるほど!

創らせていただきます。

 

農家さんで売れ残った、

売りに出せないようなB級品を

なんとかしたい!


そんな想いではじめたこの企画。

レモン、桃に続き、今回は梨とぶどうです!




山のように仕入れた果物で

ごりごり使いまくって

くっそうまい

カクテル&スイーツで遊びましょう。

 

ていう企画でございまして


もちろん今回も、

レベルを分けたフレッシュカクテルをご用意!



果物をふんだんに使いつつ

一般的なお酒の庶民派から

贅沢なお酒を使用した宇宙レベルまで

色々と遊んでみました。

 

一杯だけでもいいし

浴びるほど飲んでも大丈夫です。

キャッシュオンなので、ふらっとお立ち寄りください。


平日夜ですが

ぜひぜひ、一緒に遊びましょう!

 

【日時】

9月10日月曜日

19時~23時

(ドリンクのみ、先に提供可能。

 スイーツは私わの仕事終わり次第)


【場所】

JR高田馬場駅

Re:s 〜リスカフェ〜 (Re:s cafebar&sweets)

 

〒169-0072 

東京都新宿区大久保3丁目9−5 

都営西大久保アパート 1F

https://www.birthofsmile.com/

http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13155923/

 

【料金】

チャージ500円

以降、キャッシュオン

 

【メニュー】

詳細についてはしばしお待ちを。

・DRINK



・FOOD

 

・酔いどれSWEETS


この時期しかできない遊びで

突発で申し訳ないのですが

ぜひぜひ、遊びに来てくだされー!




第一回・レモンサワー祭りの様子は

こちらからどうぞ!




第二回・もも祭りの様子は

こちらからどうぞ!



絆家シェアハウスのキッチンにて、今月もてしごとワークショップをさせていただきました。

新生姜の旬は夏。
一般に出回っている茶色い生姜ににょきにょき生えてくる生姜のことを言います。
この時期限定薄ピンク色のジンジャーシロップが作れてしまうんです!


生姜といえば、体を温める効果がありますよね。
加熱しない生姜にはジンゲロールという物質が含まれています。
このジンゲロールは、辛味は弱く体の中にある熱を使って体を温めます。
その後は体の外に熱が放出されるので、夏の冷や奴の薬味には最適ですよね。

そして加熱するとジンゲロールの一部はショウガオールといった物質に変わります。
このショウガオールは、辛味が強く体の芯をあたためてくれる作用があるので温活などに最適ですね!

マニアックですが、
加熱方法と加熱時間によってこのショウガオールの割合が違ってきます。

日本調理科学誌に掲載されている研究結果を参考にすると資料はこちら

蒸し調理で30分間加熱することで、ジンゲオールからショウガオールの転換率が90パーセントになります。

なので、体を温める効果をよりプラスしたい場合ジンジャーシロップ作りで煮込む前に30分間蒸すとさらに良い訳です。

が、大変なので今回は蒸すのは無しにして30分間茹でることにしました。

ジンジャーシロップは時短で出来そうに感じるのですが、加熱時間30分以上でより効果を感じられるシロップが作れます。
加熱し始めたら放置でokなので、すきま時間で作ってみてくださいね。


【一品目】
ジンジャーシロップのレシピ(約200cc分)※今回は6倍量で作りました。
新生姜 正味200g
砂糖 200g
水 200cc
レモン 1/6カット

1.生姜は洗って土を落とし、包丁の背やスプーンを使って薄皮をこそげ落とす。
包丁やスライサーで薄くスライスする。

2.鍋に生姜と砂糖をいれて木ベラなどで全体を混ぜる。すぐに作れない場合、または濃いシロップを作る場合はここで時間をおいて水分を出す。


2.弱火ー中火にしてひたすらコトコト。
ぶくぶくと泡立ちすぎない弱火がおすすめ。

3.30分から1時間ほど煮たら、火を止めてレモンを絞り入れる。網や茶漉しなどの上からレモンを絞ると種が鍋の中に落ちないのでおすすめ。

4.シロップと生姜スライスを分ける。
生姜スライスをあみじゃくしなどですくってザルの上にのせ、あみじゃくしで押し付けるようにして水分を絞る。

5.容器に詰める
洗って乾かし、アルコールスプレーをかけておいた容器に詰める。ガラスによっては熱いものを入れると割れる場合があるのでよく表示を読んでくださいね。

これだけ!かんたんでしょ?


次は残った生姜スライスを使って生姜味噌作り。


2018/2にワークショップで仕込んだ味噌はこの通りかびだらけー笑
アルコールスプレーをかけたヘラでカビ部分をこそげとれば使えます!

【2品目】
生姜味噌のレシピ
味噌300g
料理酒150cc
ジンジャーシロップ作りで余った生姜 300g
白すりごま 大さじ3

1.フライパンに味噌と料理酒をいれる。
木ベラなどで味噌と酒を混ぜる。弱めの中火にして沸騰させる。

2.
5mm角程度に刻んだ生姜を投入。
生姜からも水分が出てくるので、水気がほとんどなくなってとろみがでるまで弱火で混ぜ続けます。白すりごまを加えて香りが出たら出来上がり。


冷めたら容器に詰めて。
日持ちは冷蔵庫で2週間、冷凍すれば1か月以上持ちますよ。
ほかほかごはんに載せたり、焼きおにぎりにしたり、おでんにつけたり、お肉を漬けて焼いたり。色々試してみてね!


さてまだまだあまる煮た生姜たち。
次はホットケーキミックスでかんたんに作るカップケーキです。

【3品目】
ジンジャーカップケーキ(直径6cmくらいのカップケーキ20ー24個分)

たまご 4

砂糖 120g

牛乳 120g

ホットケーキミックス 400g

バター80g

いりごま白、黒 各大さじ1ずつ

しょうが200gぶん


下準備

オーブンを200℃に予熱する
いりごまを混ぜ合わせておく
煮たしょうがを5mmくらいに刻んでおく

1.ボウルにたまご、砂糖、牛乳を入れて泡立て器で混ぜる。
2.ホットケーキミックスを全量一気に加えて混ぜる。
こなが少し残っているくらいのところで溶かしバターを加えて混ぜる。

3.刻んだしょうがを加えて軽く混ぜる。

4.型に均等に生地を入れて最後にごまをトッピング。


5.予熱しておいたオーブンの温度を190℃に下げて約23分ほどで焼き上がり!






すごい雨ですね☔️こんな日はブログを書いて嵐が過ぎるのを待ちます。
ずーーーーっと書きたかったハンドミキサーの選び方についてです!
暇な人は是非読んで♡

おかし作りには欠かせないハンドミキサー。
ドライヤーなどの電化製品と同じで物によって馬力などが全く違うんです!!デレデレ

早速ですが私のおすすめはこちら。
超リーズナブルにのに馬力がすごいんですよ。

すごいところ酔っ払い
馬力 MAX1350回転
定格時間15分
重量 750gほどでまあまあかるい
アタッチメント ワンタッチで取り外しok、羽根の中心にある謎の棒がなくて洗いやすいし泡立ちやすい!


私は下記の旧式のものを使ってるのですが、5年以上ヘビロテしても壊れないんですよ!



下記はよく量販店などで売っているものの一例ですが、このあたりは上のハンドミキサーと比べると馬力も持続力もないのです。


モーター120W
定格時間7分
ちなみにハンドミキサー界の長距離選手、クイジナート様は定格時間がなんと30分!!
すごいよクイジナート!
そして馬力は私のおすすめ、tescomと同じくらい。1300回転。
5年保証も付いているのですが、、、
ですが重い。。。
1キロを超えたハンドミキサーを30分も使うのって結構しんどいです。
重いだけじゃなくて振動も加わるので腕が痺れるゲッソリ

そしてこちら大手で、私の出身校でもある代官山イルプルーシュルラセーヌの教室でも使っているパナソニックのハンドミキサー。
同じく重さが1キロを超えています真顔

そして馬力がないので、必死で腕を動かさなければいけません。
しかしイルプルーのルセットはすべてこのハンドミキサーを使った時に成功する分数設定になっているのでレシピ本通りに作りたい方はこのハンドミキサーがおすすめです!ニヤニヤ



が、正直パティシエさんほどのパワーがない、か弱い女性の手と腕で1キロ超えのハンドミキサーはおすすめできません。



次に羽根(ビーター)についてです!
今のところメリットだらけのこの形は1番目に紹介したこちら。
メリット
→中心に棒がないので洗いやすい。
空気を含みやすいので泡だてやすい。


こちらは私が今使っているハンドミキサーのビーターです。
馬力が強いおかげもありますが、この幅広な形って想像以上に巻き込み力があるんですよ!




先細りのものや、先太りのものは上の2点に比べるとやはり泡だて力はいまいち。
特に先細りのものは混ぜる力が一点に集中するので、焼き菓子しかつくらないひとにもおすすめできません。


形と馬力はともかく
プラスチックのビーターはメリットがあるんですニヤニヤ
それはステンレスなどの金属ボウルが傷つきにくいこと。
初心者さんに多いボウルにガシガシハンドミキサーの羽根がぶつかって、ステンレスの素材がはがれるのを防ぎます。
お菓子づくりをスタートするお子様にもいいかもしれませんね。

と書いてるうちに雨が落ち着いたのでおうちに帰ります。
おなかすいたチーン