私の場合はいわゆる、自力でワーホリだと思います。

自分で申請書類を記入して、必要な書類を集めて・・・必要な手続きは全部自分でやりました。
さして難しかったわけでもなく。ワーホリの募集要項を落ち着いてきちんと読んで順番に従って行けば誰でもできると思います。

多分、3日とか4日で必要な書類を揃えたような気がする。
なんせ、ワーホリの申請をするって決めてから申請書類を送るまで1週間でやってのけた人ですから。

私的に、ワーホリに行くのにエージェントを通すって頭がハナっからなかった・・・
色々と調べて行くうちにワーホリのため?のエージェントがあって、申請書の記入方法やら何やら手伝ってくれるらしいってことを知ったぐらい。

でも、全くエージェントを使わなかったわけではありません。

カナダに10ヶ月住んでたことはあっても、ESLとか学校に通ったことのない私。
英語の感覚を取り戻すために1ヶ月だけESLに通おうって決めてたので、その学校を選ぶのに無料留学相談には1カ所行きました。

こういうのはうまく使うといいと思う。

ネットで調べたりしてある程度、この学校って決めてました。ウィスラーにあるESLでどっちが午前だったかは忘れたけど、半日は学校で英語の勉強をして、半日は滑るスノーボードっていう理想的な所。

最初は2月中旬ぐらいに出発の予定にしてたから、遅くても3月頭にはウィスラー入りができる予定でシーズンが終わる前に滑り倒せるかな?って。

無料留学相談に行って判明したことー
私が行こうと思ってたESLは初級レベルの生徒が多い学校であること。
従って、私の求めてる、私に合う、レベルのクラスがない可能性が非常に高い。ってこと。

例えばレベルが1から10に分けられてたとして。クラス分けをしたときに、レベル10の生徒が1人しかいなかったとするとー当然,レベル10の生徒のための授業、クラスって言うのは存在せず。レベル10の生徒はレベル8とか9の生徒と同じクラスに振り分けられ、レベル8とか9の生徒のための授業を受けることになる。下手したらレベル7とかガーン

それに、リフト代が高かったのも頭をもたげてた。よく覚えてないけど、どうやったって1ヶ月分ってなると10万近くかかった気が・・・ウィスラーはアコモも割高ってこと。ホームステイやっぱり割高らしい。

なので時間とお金の無駄にはならないかはてなマークはてなマークってことに。


ってことで、私の学校選びはイチからやり直し叫び

こんなかんじで自分にとって貴重な情報が得られるので無料留学相談に行って話を聞いてみるのは絶対に損にはならないですよ。