ワーホリ出発まで (2)航空券

テーマ:
ワーホリを申請するにあたって、何て名前やったかなぁ...
この日の航空券を買いましたっていう旅行会社発行の証明書が必要で某旅行会社へチケットを買いに行った時のことですよ。

私の予定はまず、サスカトゥーンのホストファミリーに会いに行くことだったので「関空(まだAir Canadaが飛んでた)→サスカトゥーンの1年オープンのチケットください」って。

なのに、そこのおねえさん、「サスカトゥーンですか・・・」って北米担当とかって肩書き背負ってる割にはちょっと怪しげ。
だいぶと時間をかけて戻って来たらなんと。
「関空→バンクーバー→トロントかオタワだったかな?(もうどうでもいい)→サスカトゥーンで...」って...

ちょっとむかっ

関空→バンクーバー→サスカトゥーンがおそらく最短ルート。
時期にと時間帯によってはバンクーバー→サスカトゥーンの直行便がなくてバンクーバー→カルガリーとかエドモントン→サスカトゥーンになることもあるけど。
いや、それでも、サスカトゥーンを相当通り越して戻ってくるってルートはないだろう。


「いやいや、バンクーバーからサスカトゥーンの直行便か、バンクーバー→カルガリーとかエドモントン→サスカトゥーンってフライトがあるはずです。そんなにあっちのほうまでいって帰ってくるとかないからパンチ!
チケットの値段検索に送り帰しました。
なんとか買えましたよ、チケット。私の記憶が正しければ1年オープンで8万円ぐらい?
それと、名前、忘れたけど航空券予約してますよ~っていう証明書も入手。


日本から国内線を乗り継いでどこかに行く場合、ルートは旅行会社任せにしないで、自分できちんと最短ルートを確認しておくにこしたことはないです。
でないと旅行会社の人でもよくわかってない人に当たってしまうとこんなことが起こります。
時間はかかってもめっちゃ安く行けるとかなら話はまた別やろうけど。

本当に、格安航空券を扱ってる会社は私の中では自分でもきちんと確認しないと!ってなるぐらい雑な仕事をしてくれることがあるのでね。
私が行った旅行会社、よくやらかしますから、いろんなこと。叫び
決していつもではないということを念のため付け加えておきます。

でも、海外に行って長期暮らすとなったらそれなりにきちんといろんなことを調べておいたほうが安心は安心なので、人任せにせず調べられることは自分で調べる習慣を身につけといたほうがいいですよ。