新幹線でGO!知識から体験へ

生き物の名前を覚えることと
自然を理解することに
それほど関連性はないと思います。

例えば流れている音楽をきいて
モーツァルトのアレだな。と
答えられることと

心が柔らかくなるなあ、と感じるけれど

曲名や歴史をスラスラ答えられないと
なんだか肩身がせまいでしょうか。

壁の絵を見て、ハッとする。

知らないと、じっくり見たり
耳をすませたりします。

なまじ知っていると怠けます。
あー、あれか。
知ってる。
名前だけが記憶にのこる。


名前を知らなければ?


夏休みの自由研究は、
過程を楽しむ。

やってみませんか?

季節休暇は、いつもとは違う視点。
知識から体験へ。

親はリードしません。
親は、生活の時間割を守るだけ。

夏休みの時間割。
40日どんなふうにレイアウトしますか?

なう。

博物館教育プログラム。

お話もいろいろ伺えそう。

どんな出会いだろう。


はらごしらえ。

隣の見知らぬ女性が、親しげに
話しかけてくださり、
なんだか、しあわせ。

駅の書店で1冊購入。

感動して、不覚にも涙がじわ。
会ってみたい著者が、また一人増えました。

夕飯用の食べ物が、もう無いよ
男子から連絡あり。

嬉しい知らせだ。