本は好きですか?

テーマ:

突然夫の話をしますけれど

 

であって2か月で結婚したのですが

その決め手が

 

「ことば」語彙の豊富さと

的確な表現が好みだったのです。

 

沢山話せばいいということではなく

少ないなかで、相手の持っている「ことば」

世界観のようなものは

「語彙」どんな言葉を使うのか

どんな表現を使うのか

およそ、見当がつきます。

 

使う言葉で、住んでいる世界がわかるということです。

それが決め手です。

・・・・・・

前振りが長くなりました。

 

シンデレラの時間割®講座の

学びの仕上げで、言葉に落とす、という卒論(上書気含む)提出が

あります。

 

それの準備として、日々シークレットブログで

画像とともに、外に向けて発信するという表現を

蓄積していきます。

 

ここに、みなさまの「もっているもの」が

でます。

そして磨かれ、鍛えられていきます。

人生の、今までの読書量がわかります。

 

最近小説を読んでいないわたしの文章は

痩せて少々頼りないでしょうね。

 

実像と、文章。

文章の方が、本質に近いんじゃないかと考えています。

それが

飾ったものであっても、読むと伝わってくる。

丁寧なのに、なぜか乱暴に感じる。という文章に

わたしは出逢ったことがあります。

 

まあとにかく!

いま、手元の卒論を読んで、

素晴らしい~というものがあったので

つい、つい書きたくまりました。

 

本は好きですか?

なぜに、こんな隅っこに固まって座ってるのか??

imageimage