朱に交われば赤くなる

テーマ:
お稽古事選びや中学受験塾選びこそ
慎重に念入りにしました。

どんな姿勢のご家庭が
集まる環境なのか。

これが先生の実力です。
そう考えています。
とくに導入時期です。


体験レッスンなどは、次の段階です。
発表会を見れば、わかります。

最近はセキュリティでわかりませんが
通常、バイオリンやピアノ発表会は
ホール、文化会館などを検索すればいくらでも見つけられます。
ホールに、
●お教室を探していること
●発表会を見学したいこと
を相談し伝えれば、
ホール経由で
先生から許可をいただけました。

こそこそ行く必要はありません。
関係者でなくても見学できるものはたくさんあります。

コンクールなどは
また別の意図での見学です。

生徒の演奏を聴けば先生の志しがわかりますし
熱意や、愛情も感じ取れます。

たいてい発表会は家族が応援にきていますからね。雰囲気もわかります。

朱に交われば赤くなる。
お稽古であっても影響します。

自分を律して練習に励むのは当たり前ですが
プロを目指すとか目指さないなど関係なく
粛々と練習を積む環境が
私の望むものでした。

体験レッスンや先生との相性など
発表会をみれば、一目瞭然です。

導入時期はかなり慎重に選びました。

成長とともに教室をかわるときの
潮時があります。
息子たちは2年、5年になる前に芸大の先生へ受け入れていただきました。

この件はまたあらためて記事にします。

いい加減に選んでいませんか? 
10月13日大阪でセミナーします。
お問い合わせくださいね。

らいん
concerto-miho

{35632782-9F70-4FFE-B4D1-33BD4DD3E15A}

{0FE04B1A-1053-4D1A-9126-D620BAC1BD30}



AD