トンビは鷹を産まない

ないです。

冷静に。

 

「努力してるのに!」とか

「頑張っているのに!」とか

いい大人が、本気で言う場面に遭遇します。

 

望むものをや目標に向かう場合

努力するなど、だれもがやっていることです。

 

当たり前のこと。

息子たちを育てるときに

「努力しなさい」とか

「頑張りなさい」などの声かけは陳腐。

 

欲しいモノのために、人から言われないと

頑張れないなど、愚の骨頂。

 

欲しくないってこと。

努力しないで手に入れたなど、ばかばかしい。

 

今日からブログ講座。

仕事につながるブログ運営ですね。

 

ブログにも公式のようなものはあります。

それは続けているからわかったことです。

 

何もしないで、アクセスが自然に上がることは無いです。

何もしないで、うまくいくなど幻想。

 

そして、これもblog運営とセットですが

マイナスな要因も、しっかり発生することについても

伝えます。

でもね~うふふ。これって重要なのです。

 

不快な事態もポンポン勃発ですが

アクセス数が伸びますね。すると~あら大変♡

なんと!

そのたびに企業からの仕事がいただけるような流れになっています。

8月の影響で、さっそく雪崩のように

企業とAmebaからのオファーをいただけました!

気に入った仕事を、選んでいます。

 

ですから、やっぱり

一見マイナスの出来事も、激怒する必要などないってことが

わかるのです。

 

そして、もうひとつの恩恵(?)

わたしの、あらたなエネルギー源となっているのです。

 

不思議なんだけどね。

かならず、新しいセミナーや企画が浮かぶきっかけが

マイナスの出来事なのです。

 

感謝しないといけないな。

 

 

こちら、たくさんのお問い合わせありがとうございます。

なんとかうまくできる方法を考えます。

 

 

AD