四国満喫きっぷスペシャル(最終回) 徳島から高速バスで大阪へ! | 鉄マイラー修行中

鉄マイラー修行中

2014年トワイライトエクスプレスのスイートに乗車。
寝台特急の魅力にとりつかれてしまった筆者。
2015年にカシオペアに乗車するも、寝台特急はほぼ全廃。
現在は特典航空券を活用し、観光列車の旅を中心に楽しんでいる。
2017年(不通区間を除き)JR完乗達成。

いつも読んでいただきありがとうございます。

前回の続きです。

 

 

こちらがあの有名なゴッホが書いた7枚のひまわりです。

このひまわりは一番最初に書いたと考えられており、本物はアメリカの個人が所有しています。

 

 

これは二作目のひまわりですが、第二次世界大戦の空襲によって本物は焼失しました。

 

 

これは三作目のひまわりとされており、本物はミュンヘンの美術館が所有しています。

12本のひまわりが描かれています。

 

 

これは4作目の作品です。本物はロンドンの美術館が所有しています。

ゴッホ自身が気に入ったとされる三作目のひまわりをもとに制作されたようです。

 

 

こちらは5作目のひまわりです。本物は東京のSOMPO美術館が所有しています。

この作品は1987年にロンドンのクリスティーズ約53億円で落札したものです。

バブル期であったとはいえ、相当な金額で落札したのには当時の代表取締役が世界的な名画が不在で入館者数が少なすぎることを問題視したからだそうです。

 

 

これは6作品目のひまわりです。

本物はアムステルダムのゴッホ美術館が所有しています。

振動や気温、湿度の変化による損傷を避けるため、館外への貸出禁止措置が取られているようです。

 

 

7作品目のひまわりです。

本物はフィラデルフィア美術館が所有しています。

 

 

落穂拾いです。

 

 

なかなか迫力があります。

 

 

これは……

きっと、筆舌に尽くしがたいほどの芸術的な作品なのでしょう!

 

 

これはムンクの叫びです。

 

かなり急ぎ足で見ましたが、それでも1時間半ほどかかりました。

100作品以上展示があるので、最低でも2~3時間は見ておいた方がよさそうです。

 

大塚国際美術館 15時33分発のバスに乗車しました。

小鳴門橋 15時45分着

 

ここから高速バスの停車する高速鳴門バス停まで移動します。

10分ほどあれば移動できます。

 

 

高速鳴門バス停は高架上にあるため、このような乗り物に乗って移動します。

 

 

操作方法はエレベーターのように簡単です。

 

 

ゆっくりと進んでいきます。

3分ほどで高速道路のバス停付近に到着します。

 

 

バス停は高速道路のすぐ横にあり、横を車が時速100km近いスピードで駆け抜けていきます。

 

 

当然、歩行者 自転車侵入禁止です。

 

 

バスは多数出ています。

徳島、鳴門方面から京阪神地域に行く場合、鉄道よりバスの方が圧倒的に便利です。

 

 

こちらは京都行きのバスです。

同じ乗り場に多数のバスが発着するので、乗り間違えには注意が必要です。

高速鳴門 16時45分発 JRバスに乗車しました。

運賃は3000円ほどとお手頃です。

 

 

バスは海峡部分を颯爽と駆け抜け、定刻通り大阪に到着しました。

なんば 18時40分着

 

今回は四国満喫きっぷスペシャル(8000円)を使用しました。

お得額の計算をします。

乗車券

児島→多度津 経由 本四備讃 予讃 予土 土佐くろしお 土讃 9610

内子→松山 770

多度津→徳島 2130

料金券

丸亀→多度津 自由席特急券 330

多度津→内子 自由席特急券 2200

内子→松山 自由席特急券 530

松山→宇和島 自由席特急券 1200

高知→大歩危 自由席特急券 1200

多度津→宇多津 自由席特急券 330

高松→徳島 自由席特急券 1200

合計 19500円

このフリーパスを利用したことにより、11500円もお得に旅行できました。

 

次回から、別の旅のブログになります。

よろしくお願いします。

このブログは読者の皆様からのいいね!やコメントによって成り立っています。

コメントやナイスをよろしくお願いします。

感想などコメントをいただけるとより嬉しいです。

 

このブログを検索する場合は「鉄マイラー修行中」で!!