【HEP FIVEに至る鉄道】大阪都心の未成線 京阪梅田線の遺構巡り | パスケース(駅好きころん)の駅めぐり旅日記

パスケース(駅好きころん)の駅めぐり旅日記

今話題の鉄道関連の情報について解説したり、鉄道旅行の様子をご紹介したりしています。

京阪神を中心とした近畿地方には多くの大手私鉄があります。
それらの大手私鉄は梅田や難波といった大阪のターミナル駅に至りますが、そのどちらにも駅がない大手私鉄があるのです。

それが、快適な車内を有することで知られる京阪です。京阪には先に挙げたような大ターミナル駅が無く、他社路線とのアクセス面でも少し不便な点が目立つと思います。

そんな京阪ですが、かつては梅田まで鉄道を敷く計画が立てられていました。実際に建設をしようとしていた名残が現在でも分かるのです。
今回は京阪梅田線がどこを通る予定だったのか、現在も残る遺構などとともにご紹介します。