幸せ導くはた楽』経営コンサルタント幸せ研究家藤井孝幸です。

          image

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

ブログランキングに参加しています。
是非クリックにご協力お願いします。
↓↓↓↓↓↓

 

 

 

本日は「愚痴がでるのは、貴方へのメッセージかも」と題して書かせて頂きます。

 

2日前に愚痴のことを書かせて頂きました↓。今日はその補足を書かせてください。

 

 

愚痴が出るような会社では楽しく働けないので一日も早く辞めた方がいい。また、愚痴はでるがその会社が大好きで辞めたくないなら、楽しく働けるように改善すべきです。と書きました。

 

何か問題が発生するには意味があって、「今の貴方に必要なこと」と神樣が試練を与えてくれていると以前書かせて頂きました。

そう捉えると、愚痴がでるのは

「その状況を正しなさい」と成長のチャンスを与えてくれたのかもしれません。

 

または

「愚痴の根源は貴方だ」と知らせてくれているのかもしれません。つまり、周りが悪いのではなく、貴方の言動や考え方等が周りをそうさせてそれに対して愚痴になっているのかもしれません。

 

もし「こんな会社辞めてやる」と辞めて次に就職した会社でも似たようなことがあるのならば、それは貴方に原因があると捉えましょう。

 

そこも「ここも一緒か、辞めてやる」と次に就職したところでも同じことが起こると思います。

 

逃げても逃げても貴方に与えられた課題であれば、クリア出来るまでどこへ行っても繰り返されると思います。

問題発生や愚痴が出るときは、人を批判する前に「自分は大丈夫か?」と今までの言動や考え方を見直して欲しいと思います。

 

『直心是道場(じきしんこれどうじょう)』という言葉があります。

 
私どものホームページの5月の「今月のことば」に書かせて頂いた仏語です。
 
意味は、「ここは自分の居場所じゃない。やりたいことも出来ない」と嘆いている人がいます。ならば自分が望むところでしかやりたいことができないのか?そうではありません。どこへ身を置こうとも自分の心次第で力は発揮できるはず。
 
出来ない理由をその環境や人のせいにして逃げているだけということもあり得るので、自分を見つめることも必要でしょう。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆彡

 【ちょっと宣伝! 読んでくださいね】

 

宇部経営コンサルタント事務所では、

 

中小企業樣のあらゆる問題に可能な限り対処させて頂き改善を目指します。

 

その中で、なかなか改善できなかったり、改善出来ても再発したりということが現実にあります。

 

私どもは、その原因を「企業の基礎固め」が出来ていないからだと考えています。

 

建物は、基礎工事がしっかりしていないと傾いてしまいます。

 

樹木も根がしっかり根付いていなければ倒れてしまいます。

 

企業も基礎なる根っこがしっかりしていなければ傾いてしまいます。

 

企業の基礎なる根っことは会計力人間力(心)です。

 

この2つがしっかりしてくることで問題が解決していくでしょう。

 

当事務所では、この2つをしっかり育てるお手伝いをさせて頂きます。

 

数字の勉強と心の勉強が大切です。

 

心の勉強は、独自考案の「幸せプログラム『はた楽』」で習慣化します。

 

詳細はホームページをご覧くださいませ。

 

 

いつまでも悩んでいると、状態が悪化していきます。

新たな一歩を踏み出しましょう。

迅速な対処で悪化を食い止め改善していきましょう。

そして皆が楽しくワクワクできる会社に変えていきましょう。

 

 

社内研修・セミナー・講演も承ります。

 

まずは、下記よりホームページにお入りください。

 

 

 

 
 

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

本日は、これで失礼致します。
 
ありがとうございました。
      
ブログランキングに参加しています。
是非クリックにご協力お願いします。
↓↓↓↓↓↓

 

 

 

ご意見ご感想頂けると有り難いです。

ご質問もお受け致します。