最近、podcastで宇多丸師匠のシネマハスラーを覚えました。
また楽しみが。


― Sleeping Workers ―-donjuu

『鈍獣』

<作家の幼馴染に自分たちの過去の悪事を書かれたくないのでこうなりゃ殺しちまえと殺意丸出しにも関わらずそいつは死なないし、殺されかけている事にも気づかない何で?困った困ったどうしよう>

<粗筋>にすると身も蓋も無いですね。
役者陣の振り切り具合が凄いですが、お話自体は正直ハテナな感じ。
白○?と思わせる浅野忠信の空気を無視した間の取り方と決め台詞(か?)の「もうおしまい?」が良かったです。




― Sleeping Workers ―-millennium1

『ミレニアム ~ドラゴン・タトゥーの女~』

― Sleeping Workers ―-millennium2

『ミレニアム2 ~火と戯れる女~』

― Sleeping Workers ―-millennium3

『ミレニアム3 ~眠れる女と狂卓の騎士~』

― Sleeping Workers ―-chaser

『チェイサー』

― Sleeping Workers ―-tsumujikaze

『つむじ風食堂の夜』

― Sleeping Workers ―-tengokuno

『天国の口、終わりの楽園』


忘れないうちに追々。
AD