先週は仕事が終わると渋谷(や恵比寿)に走るワタクシでした。


― Sleeping Workers ―-ultra miracle love story

『ウルトラミラクルラブストーリー』


を観ました。


松ケン、やっぱ上手いねぇ・・・ちゃんと引き込まれるもの。

毛皮のコート着て山の中を駆けずり回るシーンには少し目頭が熱くなりました。


ARATAの佇まいが良いです。

首無いけどさ。


あと一言だけ言わせてもらうなら



もうこんな狂気には飽き飽きだぜ!



― Sleeping Workers ―-neko stalker

『私は猫ストーカー』


を観ました。ユーロスペース(新宿も?)での最終日でした。


とにかく好きだなー、この映画。


冒頭、カメラの手ブレがひどくて「やばい」と思ったけど

全く問題ありませんでした。

撮影がたむらまさきさんですから。

外れが無い。


最近ふとしたきっかけで「動物のお医者さん」を読み始めてですね。

動物って悪くないじゃないか、と思い始めたところのこの映画だったので尚更です。

しかし本編開始前の予告編の一つに

http://homepage2.nifty.com/lowposi/lp_work_independent_02.html

があったのは、確信犯??


以前から好きで良く読むWEB上の日記があるのですが

どうやらこの映画の配給スローラーナーの方のものらしく

そういう巡り合せから知る楽しみがあるのです。


― Sleeping Workers ―-neko stalker_02


タラオ(チビトム):う、、上手い。。

AD

踊り続け

青:Marine Stage   深緑:Mountain Stage   黄:Sonic Stage 

赤:Dance Stage   茶:Beach Stage       緑:RiverSideGarden

Island Stageは行ってまセーン。



Summer Sonic '09 3日目のこと。



■■■The Temper Trap■■■

かなり音が唸っていました。

最後尾でガソリン入れつつ聴いてたので、まともな感想じゃないです、ハイ。



■■■Solange■■■

R&Bってのはコレだよ!と言わんばかりに踊り歌いまくる、異常なほどにスタイルのいいねーちゃん。

かっこええ・・・と見惚れてながらやっぱコッチも踊る。


実はビヨンセ妹だって。納得。



■■■Grizzly Bear■■■

最近のXTC(といってももう十数年前・・・)を髣髴させる、アコースティックな何でも集団。

フォーキーなのにドラムが鬼のようでした(スネア一つ潰してた)



■■■The Vaselines■■■

最後の刺客にして、最初のきっかけ。

フランシスは変わらずキュートで、、、ユージンはもうおじいさんに近かった。

「・・・考えてみたら"Son Of A Gun"、一曲目しかなくねえか??」


と思った直後、キッズどもが雄叫び上げて暴れ始めた。

5年前のDinosaur Jr.と全く同じ。

殴られ、殴り、踏まれ、踏まれ。。。


間抜けなMCとか演奏のきっかけを忘れるとか急遽参加のTFCのノーマンとか、

「部室か!」とつっこみたくなるグダグダ数知れず。

満足。



■■■Teenage Fanclub■■■

抜け殻でほぼ記憶無し。

甘い歌声だった、気がする。



■■■War■■■

実はこっからが、個人的に第二部だったり。

もうね、かっこよすぎですよ。

もうね、かっこよすぎですよ。

もうね、かっこよすぎですよ。



■■■Gogol Bordello■■■

オーラス。

気がついたら砂浜踏み鳴らして手拍子鳴らして腕を振り上げて飛び跳ねて叫んで、踊ってた。

コッチの精根が尽きてもまだ踊らせるので「これは、殺す気だな」と思った。


一度は体験されることをオススメします。

何も無くても、マンモスうれぴーです(うざい)



■■■Beyonce■■■

誰もを魅了するエンターテイナーを見てしまった。

おれの横に座ってたのどっからどうみても買い物帰りのおばちゃんだった。

やっぱ凄いです。

「What's My Name!?」って自信満々に言い放って(「びよんせー!!」って叫び返す客)

"Say My Name"が始まったときは鳥肌立ちました。




■■■■総括■■■■

ゴーゴルが終わったあと、ぐったり余韻に浸りたい僕らを尻目に

「何をトロトロしてんのよっ、このウスノロどもっ!!ビヨンセが終わっちゃうじゃない!!」

とJOJO第4部の山岸由花子のように読んで欲しいメッセージを目線で送ってたあっきーには、



死んでも追いつけないなと思った。

AD

踊り始め

青:Marine Stage   深緑:Mountain Stage   黄:Sonic Stage 

赤:Dance Stage   茶:Beach Stage       緑:RiverSideGarden

Island Stageは行ってまセーン。



Summer Sonic '09 2日目のこと。



■■■Placebo■■■

今回のお目当て2つ目。

"Kitty Litter"が聴こえた瞬間、年甲斐も無く走ってしまった。

ブライアンがめっきり健康体っぽくなってたので驚きました。

ブライアンが優雅に取っ手のあるカップで何か飲んでたのも驚きました。

"Special K"の「パラッパッパパーララ」って客に歌わせようとしてたのも涙ぐましくて驚きました。

ラストが"Taste In Men"だったのも驚きました。

MCの人も言ってたけど昼間のPlaceboもいいじゃないかー、と。



■■■Metronomy■■■

ふと、入ったDance Stageで気づいたら踊ってた。

こういう出会い重要だ。



■■■Tom Tom Club■■■

Talking Headsも知らんしなー、と思ってたら踊ってた。

マコトの言うことは間違いない。



■■■The Specials■■■

まともに聴いたことなかったけど踊ってた。

それでも代表曲("Little Bitch"ですね)ぐらい聴いとこうと反省した。



■■■中田ヤスタカ■■■

"Starry Sky"が聴こえたので急いで入ってすぐさま踊ってた。


昨日のAphex Twinを思い出しながら

もしかして『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィの「D」って

リチャード・D・ジェイムスの「D」と同じなのか?って考えたりしたけど

どうでもいいので考えるのをやめて踊った。

AD

予定調和

青:Marine Stage   深緑:Mountain Stage   黄:Sonic Stage 

赤:Dance Stage   茶:Beach Stage       緑:RiverSideGarden

Island Stageは行ってまセーン。



Summer Sonic '09 1日目のこと。



■■■Kyte■■■

予想通り、かつ期待通りの清純派新人女優のようなキラキラ。

会場の規模やステージ間の位置関係がさっぱりで、観るこちら側の呼吸が整ってませんでした、残念。



■■■七尾旅人■■■

心の底から、感動しました。

この人の声とうたの素晴らしさはギター一本でもフルオーケストラでもきっと変わることは無いです。

ベストアクトを決めるのは無理なのでベストソングとして"airplane"を。


あとベストMCも。この漫談いつまで続ける気なんだろう、と思った。



■■■Mercury Rev■■■

予想通り、かつ期待通りのベテラン女優のようなドロドロとしたキラキラ。



■■■Mew■■■

素晴らしかったです。

映像中心の演出の所々に当てられるライトがさらに幻想度三割増。


・・・おやおやmyspaceを見れば、新譜が25日。

相変わらずのキモジャケの予感だ。

今、曲名を知ったけど新曲"Introducing Palace Players"には度肝抜かれた。


一番、満足したアクトです。



■■■Mogwai■■■

しかし、、、"2 rights"はどんどん姿を変えていきますね。

ちょっと昔に戻って欲しいかも。。

前回の来日の時も思いましたが"batcat"はライブ映えする曲です。


安心の品質、モグワイ。



■■■Aphex Twin■■■

映像は顔芸。

音は意味不明。

こんなん何かキめてないとマンモスうれぴー状態へは到底ムリ。

CDでいいや。