今年の10枚

このミス2007も出たことで、、、

各誌2007’top 50なんて企画をドンドンバンバンと発表する季節ですね。


今年の私は何を聴いていたのでしょうか。

印象に残っているのを無理矢理10枚選んでみました。

今年リリースされたものに限りません。


the ys street band ep
Joanna Newsom 『Joanna Newsom & The Ys Street Band EP』


昨年は色んなとこで前作『Ys』が騒がれて凄かったですね。

引き続いて今年の始めはJoanna一色でした。

O-Nestのライブでは市川実和子を見かけてかなり嬉しかったです。



the reminder
Feist 『The Reminder』


知ったのはついこの前ですが、今年を思い出すには欠かせない一枚です。

白眉はやっぱりiPodのCM曲"1234"です。



so were they in some sort of fight

A Minor Forest 『So Were They in Some Sort of Fight?』


昨年Rodanの『Rusty』を漸く手に入れて、うんざりするほど聴いていたのですが、それと同じ感覚です。

これからもChicago Club から教授される良盤を求め続けることでしょう。


out

小谷美紗子 『OUT』


3ピースの形。

ライブ前のSEに自分たちの曲"fangs"を持ってくる、何とも堂々ッぷり。

マイスターミサコ率いる、といった様でした。

サニーデイ、くるりに続いて三曲目の名曲"東京"。


musical

クラムボン 『Musical』


3ピースの理想形。
念願の野音に行くことができ、ホント今年は言うことないっす。(おまけに翌週には同じく野音で細野晴臣!)

最近のミトさんの八面六臂のプロデュースワークは凄いの一言。

今一番待ち遠しいのは来春リリースのグッドラックヘイワの2ndです。



music for tourists

Chris Garneau 『Music for Tourists』


今年の「見つけてしまった・・・」1枚。

この日記を書くために画像を探して初めて、男性シンガーだと知りました。

そのくらい中性的な、蠱惑的で倦怠感募る、声。

Rufus Wainwrightみたいな色気もあるし、もしかして・・・なんてね。

興味のある方はどうぞ→("Relief"

Radioheadの"High and Dry"を思い起こさせる静謐なPVです。



autumn of the seraphs

Pinback 『Autumn of the Seraphs』


ジャケが少し気に入らないPinbackの最新作。

パッと見、...And You Will Know Us By The Trail Of Deadや、はたまたArtension(!)のセンス?

でも中身はいつも通り最高です。

・・・いや、今までで一番いいんじゃないんですか!?このアルバム。

Death Cab For CutieとPinbackくらいです、こんなにメロディに安心できるバンドは。

タイトルが前作『Summer in Abaddon』からの流れということは理解できますが、

四季が一つずれてたら、笠井潔の小説になっていましたね(笑)



5:55
Charlotte Gainsbourg 『5:55』


特に「今年の10枚」ってワケでもない気もしますが、何となく聴き続けているので

そういう意味でも「今年の10枚」なのでしょう。

(今年ではありませんが)Vashti Bunyanの復活と近いものを感じます。


cyborg oretachi
HALCALI 『サイボーグ俺達』


天才ですよ。

このタイトルだけでご飯三杯いけます(常套句)

口口口と迷いましたが、タイトルが、タイトルが・・・





life story  phase3
Tha Blue Herb 『Life Story』 『PHASE 3』


今年の始まりが前述のJoannaであれば、後半は丸っきりこの二枚でした。

冗談ではなく聴かない日は無かったくらいです。


と、以上10枚(正確には11枚ですが)選んでみましたが

楽しくなってきたので、あと2枚ほど。


no title

uri gagarn 『想像の産物』


officialでは『  』と無題扱いとなっているのですが何故にかamazonやitunesでは上記のタイトルが。

現在最も注目!group_inouのMC:cpのバンド1st。

既にメンバーは彼一人だそうですが、復活してるようです。

そういえば今年最も楽しかったイベントは文句無しにgroup_inou主宰の「PR vol.1」です。
来年4月にvol.2があるそうなので、これもマスト。



cendre
fennesz + sakamoto 『cendre』


これもよく聴いたアルバムでした。

う、う、美しいっ・・・




以上!

AD