1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年06月30日

NEWスイフト用  フロントバンパーエアインテーク&リヤバンパーエアアウトレット

テーマ:└ スイフト パーツ編

air_intake またもやスイフトの謎パーツが発売されるようです… カッコイイとは思うのですが、あまりにラリー寄りで、私なぞ一般人には全くニーズが無いなあ、、と思ってしまうパーツです。。。
ちょっとプラモデルっぽいノリじゃないでしょうか。 バンパー切削しないといけないみたいです。


■フロントバンパー エアインテーク

フロントバンパー開口部横のガーニッシュ部分に装着し、フレッシュエアを効率的に取り込むことができる形状としました。リアルカーボンをクリアゲルコートでフィニッシュし、高品位かつレーシーな印象を高めます。 ※装着に際しては、バンパー切削加工が必要です。 ※ブレーキ等への導風ダクトとして機能させる場合には、車体各部への加工や導風管の追加が別途必要です。

■リヤバンパー エアアウトレット リヤバンパーに装着し、ワイド感のあるリヤビューを演出。スタイリングイメージを大きく変える事ができます。リアルカーボンをクリアゲルコートでフィニッシュし、高品位かつレーシーな印象を高めます。 ※装着に際しては、バンパー切削加工が必要です。

スズキスポーツ プレスリリース

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年06月26日

だんだん見慣れてきた…

テーマ:トヨタ ヴィッツ
vits_RS 発売当初は、ええっ!このデザインでいいのか!?と、謎に思ったヴィッツですが、いよいよ台数が増えてきて、よく見かけるようになると、恐ろしいことかな見慣れてしまいました。

先代からみて、ありえないデザインだ、と思ったのに、今ではまあこれもアリかなと。。恐るべしトヨタ。いじりようによってはカッコよくなるんじゃないかと、想像もしてしまいます。もちろん販売力は他を圧倒しますし、当然商品力やラインナップにも抜かりがない。スイフトの4倍売れているみたいですしね。

雑誌インプレッションでも、何度かスイフトと対決(?)しており、話題が尽きないクルマですが、やはり技術で2歩も3歩も秀でていることは認めざるを得ません。やはり5年後の標準をいっていると考えてもいいでしょう。かつて初代ヴィッツを決めた時も、そんな理由がありました。
現行では、アイドルストップやリチウムイオン電池の搭載など、他社をリードする面があります。走りに関しても、RSという設定でニーズを拾い上げる。やはり相当のこだわりがなければ選ぶかもしれませんね、このクルマ。

しかし、トヨタの快適さ(=つまらなさ)に飽きてしまった私は、今後もトヨタ車を選ぶことには躊躇しつづけるでしょう。その点、快適性と心地よい走りの刺激をバランスよくもっているスイフトの満足度は結構高いです。ラインナップと先進機能は全く不足していますが…
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年06月24日

2ドアルックガーニッシュ

テーマ:└ スイフト パーツ編
look200 NEWスイフト用 2ドアルックガーニッシュ

JWRC第5戦ラリー・フィンランド(8月5~7日)に投入予定のニューマシン「スズキ スイフト スーパー1600」のスタイリングをイメージさせる、NEWスイフト用 2ドアルックガーニッシュを6月28日より発売。

久々にパーツ紹介ですが。。でもすみません、ぱっと見たとき、ええっ!何だコリャーと目を疑ってしまいました。一体値段は・・??と思って、見ると 未塗装で¥24,150 と決して安くはありません。

とってもビミョーなパーツ・・・

頼むからもっと役に立つアイテムを・・と思ってしまうのは私だけでしょうか。今後もますます3ドアは日本に存在し得ないということにもなりますね。ということは、他のスイフトと少しでも差別化を計りたい!ラリールックに仕立てたい!という方には、いいアイテムかもしれません。

lookupスズキスポーツのページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月21日

雑誌インプレッション!XaCar 8月号

テーマ:└ 雑誌インプレッション

xacar0508 ようやく雑誌でも、MTの詳細インプレッションが載りはじめました!かなり詳細に載っているので、今回の号はMTを検討されている方にはお薦めです。

ズバリ、1点だけ不満があるということで、ギヤ比が実用的すぎるぞというインプレです。スポーツ!するにはどうもパワーバンドから外れてしまうよと…。

確かに、1、2、3速それぞれで結構長い時間、ギヤを入れていられるので、ラクはラクですが、クロスすると街乗りなんかはチェンジ・チェンジで大変だと思いますけどね。。
でも、ギヤ比を変えられる選択肢は欲しいかもしれません。欲を言えば、買うときに選べればいいのに…


他の部分で、スズキの開発体制の変化についても語られています。

その他、スイフトのチーフエンジニアにインタビュー!話は、近々デビューがウワサされている“あの”クルマの話題に・・・

・カリカリにするとたくさん売れないし... ヨーロッパのスポーツは上質な感じ、一つはそういう方向を...
・ノーマルに対してどういう風に進化させようかというところが...
・乗ってすぐにある程度「あっ、やっぱり標準車と違うね」という演出...極端に言うと、100mくらい走ったら「これはちょっと違うな」という風に思わせたい。
・少しトシが多い人でも乗れる


さて、どんな仕上がりになるんでしょうね?秋にかけて気分が盛り上がっていきますね~。


今月の見どころ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月16日

上質感がウリの新しいカタチ

テーマ:ニッサン ティーダ
tida 最近、この車よくみかけます。1日2台以上見るといっても過言ではないくらい、よーく走ってます。ちょっと調べてみると4月の販売数でスイフトの2倍…そりゃー見かけるわけです。(ちなみにヴィッツはスイフトの4倍!)

通常のコンパクトには与えられることの少なかった上質感をニッサンなりに表現していて、良いと思います。
デザインに関しては、この立体感のあるリヤビューがおっ!と思わせるので、つい魅入ってしまいます。飽きもこなさそうだし、なかなかうまくまとめられていると思いますね。

しかし、「上質感」以外はどうなんでしょうか。走りは??燃費は!?
予想するにおそらく、刺激的なものはないでしょう。あくまで快適性重視と思います。そういう意味では面白くはないのかなあと想像してしまいます。私の求めるスポーツ性という意味では少し異なる気がしますすが、いかがでしょうか。

興味をもって少し調べてみると、こんな公式ブログ がありました。
なかなか読み応えがあって面白かったです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。