1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年03月29日

NAVI誌でも上々!

テーマ:└ 雑誌インプレッション
最近は各車雑誌にスイフトが登場するようになりましたね。コンパクトカーブーム到来ってところなんでしょうか。その理由としてはスタイルのセンスアップと、高級感のアップがあると思います。

さて、今週はナビ誌で見ました!半ペラ1ページの記事で、「衝動買いしたくなる車」「やれば出来るじゃん」という軽い感じの内容でしたが、ライターの方も購入されたようですね。一抹の不安…(?)、1~2年乗れば真価が分かる、オーバークオリティーを徹底的に排除する軽自動車のスズキ、といったようなキーワードが書かれていました。

しかしよくよく見てみると、今回のテーマは「コンパクトカー ノ ススメ」で、スイフトが2位になってるじゃないですか!何のランキングがよく見ませんでしたが(衝動買いのコンパクトカー選び カナ?)、1位はランチアY-Bカラーというイタ車で、ナビ誌で日本のコンパクトがここまでランクアップするとは驚きでした。皆さんも是非一度見てみてくださいね!

-------------------------------------------
NAVI 5月号

【巻頭特集】これがNAVIの考えるコンパクトカーだ!第1回NAVI小型車サミット開催
■コンパクトカーとは何か?
 その定義を定めるために、「第1回小型車サミット・神保町会議」を開催!
 出席者:舘内 端、テリー伊藤、渡辺敏史、大川 悠、高平高輝
■祝!イッキ乗り20周年 いま欲しいクルマはコレ!衝動買いのコンパクトカー選び
■コンパクトカーを訪ねる旅 「過去編1・2」、「伊豆大島編」、「東京~岡山編」
■第75回ジュネーブショーで見た欧州のコンパクトカー環境    ほか
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月29日

ファンサイト開設!!

テーマ:スズキ スイフト
アメブロも近々大幅リニューアルするみたいですね。機能の追加が楽しみですが、ブログではどうしても自由が利かない部分が多いので、オリジナルサイトに引越そうと思い、新しくスイフト専門のファンサイトとして 『新型スイフト ファンサイト』 を開設しました。まだ完成ではないですが、是非寄ってみてくださいね!きっとお役に立つ資料や情報があると思います。

ブログも継続していきます。オリジナルサイトでは、1オーナーとして新型スイフトに関するいろいろな情報を集めていきます。でもまあ、ごくフツーの車好きなだけなので、ハードなネタは期待しないでくださいね!

今後ともよろしくおねがいします。

ところでこの写真、ラジコンかオモチャみたいな感じがしてしまうのは私だけでしょうか…
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年03月24日

スズキスポーツ2005年カタログ

テーマ:└ スイフト パーツ編
スズキスポーツ2005年カタログ [SUZUKI SPORTS] 発売中!

スズキ車をもっと楽しみたい方のカーライフをサポート
スズキ車のチューニングバイブルとして定着した、SUZUKI SPORT Racingパーツカタログの2005年版です。2005年5月までに発売予定の製品の掲載はもとより、NEWスイフト、アルトなど2004年に発売された車両の情報を網羅。また、主要パーツの取付作業例、Q&Aの項目が追加され、2004年版同様に索引以外の全ページがフルカラー。

スズキスポーツではこんなものを出していたんですね。全ページ フルカラーというあたり、見所満載かもしれません。面白そうですので私も見てみようかと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月23日

2回目の高速走行

テーマ:スズキ スイフト
さて、先日2度目の高速走行をする機会がありました。初回は納車後1週目だったため、車も私も慣れていない状態でしたが、今回は違います。
高速道路も、前回は東名でしたが、今回は中央高速道を利用し、アップダウンとカーブのきつい高速を体験しました。それにしてもまだまだスイフターはいないですね・・・。合計10時間ほど走って、休憩もしましたが、1台も見かけませんでした。ちょっと寂しいなー。
雪の少しかかった美しい山脈と新緑を見ながらの、本当に気持ちのいいドライビングでした。

私のスイフトも、各部のアタリがついて、明らかに前よりスムーズになり、本領発揮といったところでしょうが、前とは違う印象を持ったのでレポートしておきます。

足回り
アタリがついたとは言え、やはり固めの足回りなんだなと認識させられます。路面のギャップは素直に拾い、はずみはピタッと抑えられている。見た目どおりのドッシリとした安定感は変わらず、全く不安感がないのはやはり特筆すべきでしょう。300Rのカーブを減速なしで通過してもロールが少なく、横Gがハンドルを持つ手に確かに伝わってきます。前のヴィッツでは同じカーブも結構怖かったのを覚えています。

それから、タイヤのせいなのか、道のせいなのかロードノイズが大きく感じました。街乗りでもそうですが、ある程度(60~80Km/h)の速度になると静かになるようです。車が好きじゃない方には、このノイズは気になるかもしれません。車好きな方には、走っているこの感覚は決して嫌なものとは限らないでしょう。

エンジンパワー
中央道のアップダウンに際しては、1300cc、さすがにパワー不足を感じましたね。4速に落としてもちょっとタルイ感じでした。といっても400Kmあまり走るうちの2~3回のことですが、、
もちろん1000ccATのヴィッツよりは余裕がありますが、燃費を気にして走ってしまうとむやみにアクセルを踏まない為、タルく感じてしまうのかもしれません。このとき初めて1.5もしくは1.6のスポーツタイプを想いましたね・・・うーむ、1600ccなら断然余裕でしょう・・

燃費
燃費計はアクセルOFFで50Km/L(MAX)、踏むと4.3Km/Lまで下がりました。最終的には街乗り渋滞を含めて15Km/Lです。給油なしで600Kmくらいは走るということですね。燃料メーターの動きが平均的に下がっていくので、安心感が持てました。針がちょうど真ん中に来たとき350Kmほど走っているという感じでした。

慣れてくると、スイフト1.3XGはあくまで普通車でベーシックカーなんだな、という印象を受けます。それは快適性も備えていて、刺激としてはそれほど強くないという所にあります。私としては、もっと走り方向のチューンにふって刺激を増やしたいような気がしてきました。。
アルミホイール以外に、サードパーティーの快音マフラー(←まだ出てないですが)、エアクリーナ、本革シフトノブが欲しいところです。


何故か5ZIGENのファンだったりする・・・ボーダースリーはいい音します!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月22日

恒例の!?雑誌インプレッション

テーマ:└ 雑誌インプレッション
いやー今週も面白い記事を見つけましたよ!
今回はヴィッツRSとスイフト、あとFordフィエスタのワインディング走行比較記事ですねー。要点としては、スタビリティーや数値的な性能、絶対的な限界はヴィッツのほうが高いが、運転する楽しさと思いどおりのコントロール性という点ではスイフトに軍配があがっているというところです。
違う言い方をすれば、味気ないヴィッツと面白いスイフト。まさに前車がヴィッツだった私には100%共感できる内容でした。ハンドルに伝わる情報量の多さ、後ろが滑ったとしてもコントロールできるスイフトと、どこまでも限界が高いヴィッツ。もちろんヴィッツのほうが速いことでしょう。でも楽しいのは・・・!分かりますよね??

Xa car 5月号  コンビニにあります

久々に、以前買ったWRCのビデオ(FLAT OUT)を観てみましたが、ラリーは格闘技だとはよく言ったものです。プロドライバーの走りはいつみてもうなりますね。ドライバーズアイではまさに格闘で仕事、外から見るとFドリ、スピンターンのクルマの動きの美しさに感動します。活発に走っているクルマって本当にいいものですね。JWRCのNEWスイフトも早く見たいです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。