1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年02月27日

3ドアバージョン

テーマ:スズキ スイフト
Webサーフしてたら、スイフトの海外サイトがあったのですが、3ドアバージョンの大きな写真があったり、説明も(もちろん英語ですが…)少し違った視点で書かれている感じで面白いなと思いました。
NEWスイフトの海外向けサイト



うーむ3ドアのリヤビュー、窓とCピラーあたりのデザインが5ドアに比べて少々貧相に感じてしまうのは私だけでしょうか。気のせいかなあ。。それにしても、日本で3ドアハッチバックという選択肢がどんどん失われているのは悲しい限りです。日本人のニーズには合わなくなってしまったってことでしょうか…

ところで、3ドア車のリアビューで最も美しいと感じるのはいまだにホンダ サイバーCR-Xです。所有しているときは随分とあのラインに見とれたものでした。今日も歩いているときに見ましたが、ずいぶんと全高の低い車で、地面に座るに近いシートポジションです。ちょっと懐かしく思いました。

デザインは極力そのままに、中身をグレードアップして再販してほしい!というのが本音です。ラジコンやプラモでもない限り無理なんでしょうけどね…
インサイトもシルエットこそ同じでなかなか良いのですが、2人乗りであることがネックです。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年02月26日

ナビ選びのツボ

テーマ:スズキ スイフト
ナビOPEN時の状態を見たいという方がいらっしゃいましたので、写真を撮ってみました。今回この イクリプスHDDナビ を選んだポイントとしては、下記のいくつかの理由があります。

・CLOSE時にナビ画面が消えて(収納)くれること。>>オーディオ・オンリーで機能。
・モニターは2DINの下から出るタイプで、エアコン吹き出しと干渉しないこと。
・音楽をHDDに取り込み、CDを持ち込む必要がなくなること。
・型落ちの為安かったこと。>>ほとんど同じデザインの現行品もありますが、27万!;;
・色が内装に合ったダーク系

これらを満たしているものはなかなか無いのが現状ですが、1種だけあったわけです。型落ち品は在庫限りだと思うので、必要な方は急いだほうがよいかと思います。ちなみに工賃はディーラーで21,000円、カー用品店で15,750円くらいです。また、別途接続キット(\1,575)が必要になるのでご注意ください。ECLIPSE AVN-9903HD

オーディオを選ぶときは、音量調整がダイヤル式で、右側についていることを条件にしています。なぜなら、見なくてもラクに操作できるからです。ダイヤルなので一瞬で音を上げ下げすることも可能になります。

ナビは、知らない道を走るとき以外は使いませんので、大きく光る画面は消えて欲しいし、でもオーディオは操作したい、ということはないでしょうか?


前のヴィッツではオーディオはECLIPSE(2DIN)、ナビはカロッツエリアのCDROMタイプでモニター外付け型でした。イクリプス製品は比較的他社のものよりインターフェースデザインが優れていると自分では思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年02月25日

CR-X+快適性=SWIFT?

テーマ:ホンダ サイバーCR-X
crx_run私はCR-Xに惚れ込み、EF-7後期型を黒MT→ワインレッドATと2台乗り継ぎました。当時VTECばかりが注目を集めていましたが、ZCであればレギュラーガソリンを使える点と、燃費のよさ、フロントの軽さでバランス的には上だったと思います。

あのZCエンジンとリヤビュー、サイドビューのスタイルは記憶に焼きついていて、きっと一生忘れられない思い出になるでしょう。場所があれば家に1台飾っておきたいくらいでした。また再販してほしいとすら思っています。が、似ていても同じものは出てはこないでしょうね。インサイトは似てますが、2シーターですし何か匂いが違います。私は、CR-Xを手放すとき、「車は寄る年なみには勝てないのだ」とあきらめ、未来に希望を見出そうと努力しました。そのおかげ(?)で写真やミニカー、チョロQ、ゲームで見られるからOKなんだ!という所まで漕ぎ付きました。それほどまで惚れ込んでいたのです。

でも、そうは言ってもやはり新しい車は良いというのも確か。
前のヴィッツに衝撃を受けて乗り換え、今回スイフトに一目ぼれしましたが、今思うと、CR-Xの車高の低さとか、狭い車内、乗り心地の悪さが気になります。もう戻れないな、と。

ところで、燃費については、1.3MTで14~15Km/Lってところでしょうか。ヴィッツ1.0ATで17Km/Lだったことを思うと、普通かなという印象ではあります。燃費計としては参考にならない「瞬間燃費計」が装備されていますが、一応運転時の目安にはなります。燃費的にはEF-7とはほぼ同等か少し上の印象です。高速では 17Km/Lくらいまで伸びます。その他CR-Xとの比較でいうと、

・運転姿勢が圧倒的にラク=長距離も疲れない、シートも非常に良く出来ていて快適
・乗降が圧倒的にラク(自然に乗り降りできる)
・ドアが軽くてラク(2ドアは重い)
・油圧のクラッチがスムースで軽い
・シフトフィールは断然スイフトが上
・足回りの完成度はスイフトがはるかに上
・クルマとしての面白さは同等

ということがあげられます。エンジンフィールは1300ということもあってZCより軽やかで、吹け上がりもあっという間です。
高回転時のいい意味での「うるささ」や「パワー感」はZCを思い起こさせます。きっとCR-Xの面白さに快適性を加えるとこういうクルマになるんだと思います。それが100万円少々なのは驚きですし、プロダクトがスズキだったのも意外でした。

今年ラリー出場も予定されていて、スイフトを所有する楽しみが広がるのは間違いありませんし、アフターパーツでどうにでもいじれそうな点も買いです。

でも、CR-X好きだったなあ~。このクルマを出したホンダが好きでした。でも今では・・・ホンダが嫌いになってしまいました。ホンダの荒削りな魂の復活を望むところです。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年02月23日

スイフトスポーツ情報!

テーマ:└ 雑誌インプレッション
スイフトを買ってからというもの、週に1回は本屋に立ち寄り、スイフトネタがないか探し回っている私ですが、今日は、DRIVER という雑誌を立ち読みしてきました。次期スイフトスポーツに関するネタがありますねえー。

その有力な(?)情報筋によると、発売は今年秋頃、価格は20~30万円高、5ドアのみ、シートはもちろんレカロ、1600cc、専用サスペンション、専用ミッション、専用カラー…などなど、今のスイスポ以上に熱くさせるモデルに間違いないですね。外観も大口径の専用のバンパーが付き、レーシーな感じのようです。

私の場合、総合的なバランス(快適性・燃費・走り)を求めるので、スイスポという選択肢は今のところありませんが、その存在は気になります。出たら試乗してみたいです。

ただ、走り屋さんでなければ1300ccのスイフトに全く不満はないと思います。シャシとサスがエンジンより勝っているという点で、充分ドライビングを楽しめますし、エンジンパワーにも不満はありません。また非常に快適です。
総合バランスでは1.3XGが最も優れていると思います。長く乗るにはこれが一番良いのではないでしょうか。ただ、常に人や荷物を乗せる方は1500のほうが余裕が出ますのでそちらのほうがお薦めと言えるでしょう。

それから・・・次期ホンダ シビックのネタも見逃せません。かつてCR-Xを愛し、現行シビックTYPE-Rも一度は考えた私には、とても気になるクルマに変わりありません。しかも、なかなかカッコよさそうなデザインをしているじゃないですか!(ちょっと顔がオデッセイに似てますが…)ヨーロピアンなデザインではないようですが、要マークです、これは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月21日

かるーく軽く!

テーマ:スズキ スイフト
すでに800Km程度走りましたが、エンジンの調子、回転がとても軽くなってきたようです。もちろんミッションの操作やハンドルの操作感までも、最初に比べると非常に軽くなりました。

先週、高速で一気に600Kmを走ったことで、ほぼ慣らされたような印象を受けます。慣らしというのは、チョイ乗りではなく一気にやってしまったほうが楽ですしメリットがあるように感じます。ひとつはオイルが劣化しないうちにアタリが付く点と、一気に"焼く"ことで部品へのダメージも少ないと思います。一般的にもチョイ乗りはオイルへのダメージが大きく(温度変化の繰り返しによる劣化)良くないと聞きます。

最初のうちはエンジンルームから焼ける匂いがするのですが、だんだんそれがなくなっていきます。少しづつ乗っていたのでは生煮え状態で"慣らし"に時間がかかり、ダメージがかかることでしょう。まあ今の車は気にするほどでもないのかもしれませんが…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。