スワンダイブのメロディが 僕の胸に甦る | こもどはうすのお庭あそび

こもどはうすのお庭あそび

comodoファミリーのつぶやきやdiaryなど。


テーマ:

こんばんは。
もの凄い早さで季節は廻る。
どーも、ベースのしんごです。
はたちの僕らは
うとうとせずとも
すてきな夢をみていたんだ。






1ヶ月で5本という、comodo houseにとっては初めてとなる怒涛のLIVE monthも折り返し。




5/16は渋谷の東京354Clubで、『FROM ME TO YOU』というイベントに出演させて頂きました。



クラブを舞台に、DJとバンドが交互にパフォーマンスするという、comodo houseにとっては未知のイベントだったので、若干の不安を抱いていましたが、

思い切ってクラブのドアを開けてみると



 
 


神輿? 

東京354(みこし)クラブ? 

何それ?

渋谷恐い。




と、更に不安が押し寄せてくるのでした…。




しかし、いざイベントが始まってしまえば、神輿だって絶妙なスパイス。


個性と実力を兼ね備えたバンドや、DJの方々の世界観にどっぷり浸かり、最後の最後まで楽しいイベントになりました。




comodo houseもいつの間にか肩の力が抜け、クラブでまったくクラブっぽくない音楽を響かせるあたり、ある意味異色な存在として皆さんを楽しませることができたのかな。


そうだといいな。






先日、急に昔の友人から電話があったんです。




僕が人生で初めて本格的にバンドを組んだ仲間。




彼がボーカルで、僕がギター。




今ではまったく別々の道を歩いてるけど、




僕たちは、あそこから始まったんだ。




今ではあの曲のメロディは聴こえないけど、




僕は、あそこから始まったんだ。




そんなことを思うと、なんだかちょっぴり恥ずかしくて、いつもより早口になっちゃったよ。





comodo houseと出逢う、ずっと前の話。




そうして僕は今ここにいる。





今comodo houseってバンドでベース弾いてんだ。


3ヵ月後にワンマンライブするんだぜ。




そんなこと言ったら、あの時の僕らはどう思うかな。



大丈夫、君たちの分も全部ステージに置いて来るよ。






日付変わって今日、5/19


ワンマンの会場でもある代々木laboでの、ワンマン前最後のライブ

『LIFE IS CARNIVAL 2015 utabiyori』



きっと、楽しい夜になる。



いつになく、素直にそう思うのです。

http://www.comodohouse.net/

comodo houseさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス