地域は子どものために、子どもは地域のために

一般社団法人コミュニティ・4・チルドレンは、
恵まれない環境に置かれるアジアの子どもたちが、元気に笑顔で成長できる地域づくり
を応援します。


テーマ:
C4Cが法人設立してから、1年がたちました。
これまで支援してくださった方、どうもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

「地域は子どものために、子どもは地域のために」 

私たちの目的は、子どもたちが笑顔で育ち、いつか地域社会のために活動できる人材となるような地域づくりの支援です。
タイやフィリピンで、そして日本で・・・。

C4Cは、昨年から検討していた日本の被災地での支援を少しずつはじめようと計画しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「東日本大震災の被災地、宮城県における
              地域一体で取り組む防災・
福祉学習」

東日本大震災が発生した地域では、
市民町民が必死になって助け合いました。
小学生も高校生も大学生や働き盛りの若者も、
自分たちも生まれ育った地域や被災した方々の力になりたいと
避難先で、被害のあった地域で、
また、
災害ボランティアセンターやNPO を訪ね市民の力を発揮しました。

このことは、これまで進めてきた福祉教育、防災学習、
市民教育の在り方が活かされた面もありますが、
また同時に、
これまで福祉教育、防災学習、
市民教育への参加の呼び掛けに
無関心、
未関心だった層が、目前の共通の課題に対して、
命令や指示がなくても、
自ら行動することを教えてくれた
のではないでしょうか。

復興に向かっていくためには、
福祉意識と社会貢献意識を醸成させる必要があります。
だれもが住みよい地域社会を取り戻すために、
また新たに創り上げるために、
そして行動する住民となるための学びは
欠かせません。

そこで、コミュニティ・4・チルドレンでは、
宮城県において、各地域全体の防災力・福祉力を高めることとともに
普段から、住民一人ひとりの命と暮らしを守ることを目指す
防災・
福祉学習に取り組むことにしました。

このことを実現するために、
c4cは、
宮城県内で取り組まれる児童・生徒・学生・青年層が
主体的に参画する防災・福祉学
習の実施について、
10歳の子どもが成人する期間をイメージして、
10年スパンの学習ビジョンを持ちながら、
防災・福祉学習の実施を検討・計画されている
地元の社会福祉協議会、NPO等とご相
談しながら事業を進めます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。