緊急事態宣言中に「何となく出社」する管理職の心理 | ほめ方の伝道師・谷口祥子
新型コロナウイルスに関する情報について

ほめ方の伝道師・谷口祥子

20代に対人恐怖症に陥った経験がありましたが35歳でコーチングに出会ったことで、人間関係が激変。<承認すること>が人間関係を豊かにし、仕事や人生を大きく飛躍させると気付いたことから「ほめ方の伝道師」として活動しています。





こんにちは。谷口です。




今朝テレビを見ていたら、

東京・新橋でインタビューをしていました。





アルコールを出している店を探して

飲みに行こうとしている人も出ていましたが





特に行く必要はないけど<何となく出社>しているという人の話が

興味深いなぁと思いました。





「これまでずっとフェイストゥーフェイスでやってきたので、
やっぱり会わないと」

と語るのは40~50代の管理職の方。





これまで何十年と続けてきた習慣を変えるのは

なかなか難しいのかもしれませんね。





けれども時代や環境は変化していく。

それにうまく対応していけるかどうかが

自分や家族の健康を守りながら、

ビジネスでも成果を上げていくカギになるでしょう。





「テレワークになって、仕事仲間との意思の疎通が難しくなった・・・」

「対面で会っていた時は、相手の表情や動きから

状況が読み取れたけど、オンラインじゃねぇ~」





コロナ禍でそんな声をよく聴くようになりました。





テレワーク化が進むにつれ、「今忙しいんじゃないかな?」と思っ

つい連絡するのを遠慮してしまったり、

相手の本音や悩みに気づけなかったりという問題も浮上してきています。





リアルでそばにいれば、同僚がボヤいたりため息をついたりした時に、

「どうしたの?」と声をかけることができます。

PCをのぞきながらガッツポーズをとっていれば、

「おっ!何かいいことあったの?」と一緒に成果を喜ぶこともできるでしょう。





しかしオンラインミーティングという限られた時間で

ズームの画面越しに見えるのは、襟を正したビジネス仕様の姿。





感情の変化が見えることもありますが、

オフィスで何時間も近い距離で一緒に過ごしていた時とは、

まるで情報量が違うはず。





気軽に「お茶でもしようよ」と呼び出すこともままならず、

コロナ以前と比べて、情報量もコミュニケーション量も大幅に減少している今、
SNSでのやり取りなど、ちょっとしたひと言ひと言の重みが増しています。





・・・そう。そんな今だからこそ相手をねぎらったり、

承認したりするプラスのストロークが効果を発揮すると私は考えます。





もしあなたが、もっと仲間と信頼関係を深めて、

仕事の成果を上げていきたいと思うようなら、

ぜひやってみてほしいことがあります。





それは、メッセージを送る時に



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SNSの投稿の感想を伝えること

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そして



・・・・・・・・・・

感謝の気持ちを伝えること

・・・・・・・・・・



です。





たとえば・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かわいいお子さんの写真、いつも楽しみに見ています。

コロナ禍でいろいろ大変ですが、すごく元気をもらっています。

ありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



とか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この前フェイスブックで〇〇さんの記事を

シェアしてくれてありがとう。

とても勇気づけられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





という具合です。





なぜなら、感謝や喜びの言葉をかけてもらうことで

相手の人は、自分が誰かの役に立っているという

実感を得られ、自己効力感が高まるからです。









またそういったメッセージを投げかけることによって



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どういたしまして。

自分自身が今のツライ状況を脱出したくて

いろんな著者の言葉を探してたら

いい本を見つけたから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



と胸の内を語ってくれる可能性もあります。



こんな流れから相手の悩みをヒアリングしたり

何か解決策を提供したりすることもできるかもしれません。





このように、相手に対する承認の言葉には、

相手に喜んでもらえるばかりではなく、

相手の本音を引き出して貢献する力があります。





来週8月23日(月)18時~20時、オンラインにて

【<人を動かす> ほめ方の極意セミナー2021】を開催いたします。





このセミナーでは、私が学んできたコーチングや
心理学の要素を盛り込み、

口下手な方でもカンタンに使えるよう体系化された
「ほめ方の極意」をお伝えします。

ズームなどリモートで接する時に気軽に使える
コツも盛り込みました。



このオンライン時代に、直接会えなくても良好な関係を築くための

相手の心をつかむほめ方のコツをぜひ手に入れてください。





《こんな方にオススメ》

●部下や同僚の本音を知りたい

●部下の能力を引き出したい。

●さらに人の心をつかめるようになりたい。

●出会った人を自分のファンにしたい。

●ビジネスの場での雑談が苦手。

●短期間で人とキョリを縮めたい。

●テレワークでも同僚や取引先といい関係を育みたい。

●信頼しあえる仲間を増やしたい。

●苦手な人ともうまくつきあえるようになりたい。

●ゴルフのラウンド中など、もっと会話を弾ませたい。





【開催概要】

■日時:8/23(月)18:00~20:00

■開催スタイル:オンライン(ZOOM)

■参加費:3000円(税別)

■講師:谷口祥子

■お申込みはこちら

⇒ http://sv.1step-m.com/tng/link/29q

※フォームが開かない場合は、下記をお試しください。
http://sv.1step-m.com/tng/link/29r
http://sv.1step-m.com/tng/link/29s






オンラインであなたとお会いできるのを

楽しみにしています!