言われた通りにやったのに!と言われなくなる方法 | 思いこみクリアリングカウンセラー・谷口祥子
新型コロナウイルスに関する情報について

思いこみクリアリングカウンセラー・谷口祥子

繰り返し起こる人間関係の問題や仕事のトラブル。その原因は、あなたが幼少期につくった「強い思いこみ」。「思い込みクリアリングプログラム」では、強い思いこみをつくった根本原因を見つけ、徹底解除。スピーディに、強力に、ダイナミックにあなたの問題を解決します。

こんにちは、谷口祥子です。


さきほどZOOMを使って、オンライン交流会を実施しました。


そこに、大手企業のコールセンターで長年働いてらっしゃる
Aさんが参加されていて、とても興味深い話を聴くことができました!


技術的なトラブル解決の部署にいらっしゃるのですが
時々、なかなか「これだ!」という解決手段が
思いつかないことがあるんだそうです。


そんな時、もしあなただったらどうしますか?


Aさんが教えてくれたのは・・・



---------------------------------------

「うーん、、、、、、」といって黙る

---------------------------------------


という方法なのです(驚)




そうすると、いったい何が起こるのでしょうか?



実は、「解決のプロでも思いつかないのかぁ・・・
仕方ないなぁ・・・」と思ったお客さんが、
「うーん、〇〇〇〇〇〇するというのはどうでしょうね?」
などという風に、自ら解決策を口に出すんだそうです!



実はこれは作戦で、Aさんの頭の中には「これしかないかなぁ」
という解決策はあるんだそうです。



ただ、決め手になるようなものではないので
むしろ相手の口から言わせることで、
「自分が言ったんだからこれで何とかするか」
という気持ちにさせる効果を狙っているとのこと。



私は、これってコーチングにも通じるところがあるなぁと
思わずうなりました。


人は言われたことをやるよりも、
自分で思いついたことの方がやる気になる。



そして失敗した場合、言われたことだったら
「言われた通りにやったんだけどなー」と
他責にしたくなり自分で考えたことだったら
「他に方法はないだろうか?」と何とかしようとするものです。



ツイ人生経験をつんでいくといろんな情報を持っているので
提案やアドバイスをしたくなるものですが、
なるべく相手の方に考えてもらうようにしようと思ったお話でした



あなたなら、どんな場面でこのやり方を使いますか?




【お知らせ】----------------------------------------
来週6月1日(月)12:15~フェイスブック上で
NBAを目指すバスケ少年⇒ 元お笑い芸人で、
現在は埼玉県朝霞市で小顔矯正&整体サロンを経営されている
沼英臣さんをゲストにお迎えし、対談をライブ配信します。

★沼さんのサロンHP⇒ http://bishisei.net/


当日は質問も受け付けてくださいますよ!


参加されたい方は当日、谷口のフェイスブックにアクセスするだけでOK。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100001166645255



小顔になるためのワンポイントアドバイスのほか
このコロナショックを乗り越えて明るい未来を
手に入れるためのコツをお話していただきます!



どうぞお楽しみに!


────────────────────────────
■コロナ自粛期間中に、コミュニケーション力を磨きませんか?
⇒ http://sv.1step-m.com/tng/link/282;
────────────────────────────
■<おかげさまで10年間売れ続けているロングセラーに>
谷口祥子の最新刊「図解入門ビジネス コーチングの手法と実践が
よ~くわかる本」第3版⇒ http://sv.1step-m.com/tng/link/283
────────────────────────────
■谷口祥子への講演・研修のご依頼は
⇒ http://sv.1step-m.com/tng/link/285
───────────────────────────