激務でおかしくなりそうだったら、会社をやめよう! | ほめ方の伝道師・谷口祥子

ほめ方の伝道師・谷口祥子

20代に対人恐怖症に陥った経験がありましたが35歳でコーチングに出会ったことで、人間関係が激変。<承認すること>が人間関係を豊かにし、仕事や人生を大きく飛躍させると気付いたことから「ほめ方の伝道師」として活動しています。

こんにちは、人付き合いが苦手な経営者、起業家、管理職の方々の

お悩みを根本解決する専門家。谷口祥子です。

 

 

新卒で電通に入って、月105時間の残業とパワハラによって
24歳の女性が自ら命をたってしまった事件で、労災が認められました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000116-asahi-soci

 

 

もしあまりにも過酷な環境で、おかしくなりそうな人がいたら、即刻退職してほしい。仕事なんて、生きてさえいれば何とかなるから。

 


私もデザイン会社で月120時間残業が続いて、心身共に病み始めたので退職した経験がある。何のあてもなかったけれど、このままいたらヤバいと思って。

 


ドクターに診断書書いてもらって、すぐに失業手当が出るようにすれば余裕をもって仕事探しもできるから。

 

 
この女性は中学生の時に両親が離婚。お母さんをラクにしてあげたい一心で勉強し、東大に入ったらしい。やっとつかんだエリート&高収入への道。

 

 
お母さんの笑顔が見たくて、ただひたすらがんばっていたと思うと、胸が張り裂けそう。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000115-mai-soci


東大卒でこれだけ可愛かったら、星の数ほどの活躍の場があったはず。

 


仕事をしていると、苦手なことでも克服してプレッシャーに負けずにチャレンジしていくことも必要だろう。

 


でもこわれそうになるまでガマンして、働き続ける必要はまったくない。みんな自分を大切にしてほしい。

 

────────────────────────────
■人付き合いやメンタル面の悩みを解決したいあなたへ。
⇒ http://bee-hive.biz/clearing/
────────────────────────────
■【10月15日まで】新刊「図解入門ビジネス コーチングの
手法と実践がよ~くわかる本」第3版<第1章>無料立ち読み
キャンペーン実施中⇒ http://bee-hive.biz/zukai-nyumon3/
────────────────────────────
■谷口祥子のメッセージ動画<BeeHiveチャンネル>

http://sv.1step-m.com/tng/link/1pp
───────────────────────────