5月22日に開催した「第14回中国語で寸劇~!?」の報告です。

築140年の伝統ある町屋「箱嶋邸」で「海螺小姐(サザエさん)」のミニドラマを撮影しました。

{C33693B7-B6BF-437A-9157-B1DE6D452EF5}


箱嶋邸のインテリアや調度品が、レトロな雰囲気を醸し出していて、映画のワンシーンのような「サザエさん」になりました。

{B954A2E9-EFC0-41E6-A361-0013C078D7F0}

タイトルは「母亲节礼物(母の日の贈り物)」。
2年前に撮った作品のリメイクです。
{083CE91B-F7A6-42A0-BD6F-F1D829F3E683}


{51C9A7CB-17CA-4794-B97F-DE52B70652C5}


{C410FE41-0D61-4797-A984-83B2FC42E692}

{E886EA4A-A0CE-440F-8534-AC07E1EDAA5F}


2代目サザエさんは、寸劇初参加の九大院生、趙一嵘さん。明るい笑顔がピッタリです。ずーっと前から寸劇に出たいと言っていて、ようやく実現しましたね。
{303350C9-7336-4C75-85E6-1DECADDCB7A7}

波平は、今回もMervinです。前回よりもカツラをカッコよく(笑)しました。どんな役でも様になるのは、さすがですね!
{DD705CDA-3996-466E-873D-83F5B2546D75}


フネは福岡大学院生の王麗珊さん。日本舞踊をやっていて、和服を1人で着ることもできるんですよ~。
{F0338A71-902E-4ABC-AC06-80402DCF6AC8}

マスオさんは、寸劇とアテレコにはまりつつある、箱嶋将志さん。日本語の先生です。中国語もお手の物!
{466C4532-AE7A-40C4-801A-7372B158CBA7}

カツオくんは、初参加の李壵さん。王さんと同じく、福岡大学の院生です。「劇を観に来たつもりが、まさか自分が演じるとは!!」ということでしたが、ノリノリでした。
{4D842295-EB88-401E-BBC6-DFA1D9C26984}


ワカメちゃんは、コミュニコ生徒代表の馬場萌さん。昨年のかぐや姫では、侍女役で長い髪が印象的でしたが、ショートカットもよく似合う!
{91C8C724-763C-4AE4-8EC6-B94D7599B4C5}


中国語の達人樋口淳子さんは、タラちゃんでした。誘う前から、タラちゃんは樋口さんにやってもらおうと決めていました。思った通り、はまり役!
{914B76C5-F0B8-41D5-AF85-FD352BD8CCB4}


磯野家の愉快な家族たちを裏方で支えてくれた、李慧麗さん、于迪さん、鄭丹さん、村川京子さん、そして、会場を貸してくださった箱嶋文衛さん、本当にありがとうございました。
{A001C96C-A116-4298-B2EE-6250D5B2A927}


編集後の動画、お楽しみに~!
主題歌…歌おうかな??

次回は6月18日(土)14:30~
箱島邸にて、「日本語で寸劇」です!
{A90C70D6-A5C0-48BC-BEF4-0F0188FD9822}