「BS11の妖精」篇のCMで、ピンクボブの女の子が妖精で登場しテレビをBS11に独占? | 続きは、CMのあとすぐ!

続きは、CMのあとすぐ!

インターネットの企業サイトや、動画サイトにあるテレビCM動画を中心にご紹介しながら、CMや動画、CMソングについて、私独自の視点でいろいろと感想を述べているブログです。

突然ですが、みなさんはBS11(イレブン)をご覧になっていますが?

 

BS11とは、日本BS放送株式会社のこと。

 

日本の衛星基幹放送事業者の1つで、株式会社ビックカメラの連結子会社であります。

 

もっと簡単に言うと、リモコンのBSボタンを押して、数字の11を押すだけで見ることができるBS放送です(説明が簡単すぎ?)。

 

そのBS11ですが、最近地上波のチャンネルのCMで「BS11」の視聴をアピールするCMを目にすることに。

 

後でも書くように、BS11の放送内容はそれほど気にはならなくても、CMに出演していた女の子が少し気になったので、記事にしてみることにしました。

 

CMのタイトルは、BS11 CM「BS11の妖精」篇です。

 

いつもですと、ここでYouTubeからのリンクでテレビCM動画を視聴していただくところですが、今回はBS11の公式チャンネルがあっても、記事の対象となった動画は公開されていませんでした。

 

というより、以前は公開されていたものの、すでに削除となっているようです。

 

BS11の妖精の女の子は、髪型がピンクボブの、服装が赤いワンピースで、小人の姿のような小さな姿で、BS11の面白さを伝えるべく登場。

 

画像の一部としてご紹介すると、下のようになります。

 

 

ちなみに画像では、BS11の妖精が、ある家庭のテーブルから現れ、テーブルに置かれてあったテレビのリモコンに向かって、家族に気付かれないよう、四つん這いになりながらゆっくりと進んでいる場面でもあります。

 

見ようによっては不法侵入とも言えそうですね(苦笑)。

 

この画像に登場の、BS11の妖精役で出演していたのは園田あいかさんという名前の女の子。

 

次の項目で、園田あいかさんについて簡単にご紹介したいと思います。

 

◆園田あいかについて

 

女優として活躍の園田あいかさんは。2002年9月3日生まれの熊本県出身で、現在16歳。

 

所属事務所はオフィス彩となっていました。


すでに5歳から事務所に入り、熊本で芸能活動を行っていた。

 

テレビ、CM、モデル、イベント等で活躍していたが、小学校のころより東京で活動したいという強い憧れを持っていて、母親の友人経由で、いまの所属事務所であるオフィス彩の面接を受けることに。


2017年に上京し、7月にはアイドルユニット「校庭カメラアクトレス」に新メンバーとして加入したのでした。


女優としての活躍は、舞台「ゼーロンの会話劇『殺し屋』」で男役で出演したのが最初のようでした。


2018年には、舞台「スリーアウト~プレイボール篇~」で萌美役で出演し、校庭カメラアクトレスのメンバー4人での共演を果たしたのでした。


映画では、女優の杉本彩さんと共演した「あまのがわ」で、犬飼雪葉役で出演しています。

 

それとCMですが、主にプロモーションに関する動画やムービーに何本か出演していました。

 

その中で、テレビでも流れていたCMということでご紹介してみますと、

 

【2018年】

テレビ東進ハイスクール 全国統一高校生テストCM

 

の1本のみとなりそうです。

 

◆イケメンの男性は黒崎澪音

 

それと、同じく「BS11の妖精」篇で、イケメンの男性を演じていた黒崎澪音さんという方も出演していました。

 

この方も印象に残っているので、簡単にご紹介してみましょう。

 

俳優でモデルの黒崎澪音さんは、1997年3月6日生まれの神奈川県出身で、現在22歳。

 

所属事務所はアンセムとなっていました。

 

俳優、モデルとして活躍の黒崎さんですが、デビューのきっかけについてはいまのところ不明。

 

俳優とはいえ、テレビドラマという形での出演は、フジテレビとフジテレビオンデマンドで、2018年に放送された「ポルノグラファー」の第1話に上原役で出演のみ。

 

そのかわり、「行列のできる法律相談所」での再現ドラマにはたびたび出ているらしく、若手俳優の中村倫也役、千葉雄大役、吉沢亮役として、黒崎さんが代理で演じていたのでした。

 

映画は、2016年に公開の「2085年、恋愛消滅」に徳丸宙也役で演じたのが、どうやら

初出演のようです。

 

ほかにも、舞台やAbemaTVの番組にも出演していました。

 

CMについては、スチール広告はあってもテレビCMはなかったので、おそらく「BS11の妖精」篇が初CMと思われます。

 

◆あくまでも私の個人的な感想 BS11はいまのままの放送内容だと見た人がガッカリしそう?

 

BS11は、アジア・韓国ドラマ、アニメ、競馬、報道、ドキュメンタリー、テレビショッピング…etcを放送していて、私も何度か見ましたが、好みの違いもあるのか、正直見たい番組がほとんどありませんでした。

 

この記事を書くにあたり、数ヶ月チェックしていなかったBS11の番組表を薄型テレビから見たくらいですからね。

 

しかも深夜の時間帯ともなると、深夜4時の韓国ドラマをのぞいて、テレビショッピングのオンパレードとなっています!

 

まあテレビショッピングが多いのは、韓国ドラマも多いけれど、中国ドラマも多い、BS11のお隣のBS放送であるBS12「トゥエルビ」にも同じことが言えそうです。

 

ただトゥエルビについては、たま~に面白い番組が放送されることがあるので、たま~に見ています(笑)。

 

なので、あくまでも私の個人的な感想ではありますが、BS11の妖精という、ピンクボブに赤いワンピースの女の子のCMにつられてBS11を見た方は、いまのままの放送内容だとガッカリしてしまうかもしれません。

 

なお、かつてBS11の深夜の時間帯には、なつかしの刑事ドラマ「大都会Ⅲ」が放送されていたこともありましたし、なつかしのアニメも放送されていた時期もありました。

 

このような、なつかしいドラマやアニメとかを、BS11はもちろん、トゥエルビとかでどんどん放送してくれるともっと面白くなるのではと思いますね。

 

 

回の記事はいかがでしたか?

 

ブログランキングに参加していますので、読んで面白いな~と思ってくださいましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね。

 

テレビ・ラジオ 人気ブログランキング

 

FC2ブログランキング