「サッちゃん」 | 君影草つづり

君影草つづり

主に趣味について書きます。


テーマ:

先日、BS朝日で、「子供たちに残したい美しい日本のうた」

 

という番組が放送された。

 

その中で、童謡「サッちゃん」が採り上げられていた。

 

作詞は阪田寛夫

 

作曲は、阪田の1歳年上の従兄・大中 恩である。

 

サッちゃんにはモデルがいる。

 

阪田と同じ幼稚園に通っていた1つ年上の女の子である。

 

後年、阪田はサッちゃんを捜し出し

 

何も言わず歌にしてごめんなさいと連絡すると

 

サッちゃんは、恥ずかしさでいっぱいだったそうである。

 

サッちゃんや阪田が通った幼稚園は

 

今も当時と同じ場所にある。

 

大阪市阿倍野区にある日本キリスト教団南大阪教会附属の

 

南大阪幼稚園がそれである。

 

幼稚園の敷地の角に「サッちゃん」の歌碑が建っている。

 

歩道側に向いているので、歌詞をゆっくり読む事が出来る。

 

阪田は童謡だけでなく小説も書き『土の器』で芥川賞を受賞。

 

宝塚歌劇団花組の元男役トップスター大浦みずきは次女である。

 

叔父・大中寅二は「椰子の実」の作曲者。

 

多才な一族の人だったようです。

 

以下はお借りした「サッちゃん」です。

 

 

 

 

kimikagesouさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス