こんばんは、お久しぶりです。

町田のグラフィックデザイナーアキヨシアイです!

前回のブログにたくさんのいいね ありがとうございます。

すごく励みになります!

 

今回はこれまでの制作事例を載せていきたいと思います。

 

これまでのデザインをお見せするのなら

すごくかっこよくプレゼンしていかなきゃ!!!

デザイナーなんだから!と思い過ぎて

時間が経ってしまいましたー。

 

 

 

 

それでは行きます。

 

まず

<制作事例1>

世田谷区経堂の商店街にある「エストゥーレ」さんです。

 

お店の開店からデザインをさせていただいていて

写真のお店のテント部分のロゴ、

扉のロゴ(この写真ではちょっと見えずらい)

イーゼルに置かれている看板などです。

他にも名刺やチラシなどを作っています。

 

このお店は、中高年の女性向けの毛皮のコートや

レザーの商品を取り扱ったレディースファッションのお店です。

いい品を安く仕入れていて

44万円のコートが十数万円で置かれていたりします。

 

とはいえ、ちょっとこの辺の高級住宅街にお住いの

マダム向けの高価な商品があるお店です。

 

ですが立地が商店街なので着の身着のままのお客様が

なんとなくお店に入ってこられるよう

オシャレすぎず、親しみやすいデザインにしてほしいと

のことでした。

 

 

表のイーゼルに置かれた看板はこんなデザインです。

ひさしのカラーと同じ色、ロゴも同じで思いっきり大きくしてます。

 

ちなみに

看板のデザインというのは手元で見て

ちょっと大味かな???くらいのデザインした方が目立ちます。

 

看板て通りがかりの人が1秒くらいしか見ませんから、目立たないと意味ないです。

額縁も一緒に納品させていただきました。

 

ちなみにこの看板で新規のお客様が増えたそうです。

とても嬉しいことです。感無量です。

 

 

これは今年の年賀状のデザインです。

左上のロゴが正式なエストゥーレさんのロゴです。

名刺などに使っています。

このロゴの8角形を生かしたデザインで制作しました。

 

もうすぐ年賀状の季節ですね、

来年の年賀状もおめでたい感じのを制作し納品させていただきました。

お正月が過ぎたらアップさせたいただきますね!

 

こちらはお店のお得意様にお送りしたセールのお知らせDMです。

ハガキサイズです。

 

爬虫類皮のお財布も商品にありましたので

ワニやヘビ柄を思わせるような、

それとも冬服の千鳥格子のようなそんな柄をアクセントに使っています。

 

 

 

こちらは商店街の他店などへ置かせていただく宣伝用のチラシです。

A5サイズで小さめです。

 

毛皮のコートが主力商品のお店なので

冬だけでなく夏でも春でもお店にお客様が来てくださるよう

明るくて、お買い物楽しいな!ってイメージです。

 

常に半額セールをしていて、

コートが必要じゃない時にコートを見に行って買うのは

お気に入りの宝探しだと思ったので

「宝探しに来てください」というキャッチコピーにしました。

デザインも宝の地図のようにしています。

 

 

 

あとは今までにこんな感じでハガキやチラシを作っています。

 

このお仕事を引き受けた頃は次女が6ヶ月くらいの頃でした。

長女も次女が生まれたことにより保育園から幼稚園に転園したり

町田に引っ越してきたりでなんだかバタバタしていました。

次女が生まれて会社を辞めたのでエストゥーレさんの仕事がなかったら

自分でデザインの仕事をやってみようかな?なんて思わなかったと思います。

とても感謝しています。

 

いつも商品の画像のデータを店長様に写メで撮ってもらっているのですが、

これからは写真もきちんとディレクションして撮りたいと思っています。

 

 

 

 

今度は

<制作事例2>

打って変わってサイクルチームのロゴマークです。

 

 

落下生という千葉県の自転車チームです。

ダウンヒルレースという山の斜面を下るレースに主に出場されるとのことで

落「下」生と書きます。

 

 

海外のレースにも参加予定なので漢字のロゴタイプも制作しました。

 

 

 

落花生を無理やり頬張るリスさん、可愛くないですか〜?

 

こんな風にチームロゴの柄を作ってユニフォームを製作中です。

タオルもあったらいいですね!

ステッカーもいいかも。

ぜひこのユニフォームで大活躍してほしいです!!!

 

 

 

 

 

<制作事例おまけ>

続いてはなんと黒歴史をオープン!

デザインコンペに落ちたデザインたちです。

広告畑から飛び出して、今とてもパッケージデザインに憧れています。

 

こちらはゴマのオイルを使った

ちょっと高級な石鹸のパッケージデザインのご提案でした。

 

 

 

 

 

続いて

こちらもちょっと高級な甘酒のラベルデザインです。

 

 

 

 

 窓から甘酒そのものが見えるように透明なフィルムにプリントする想定

 

 

 

 

 

 

 糀のような、風合いのある紙にプリントする想定。

 

 

 

 

 

 

 かわいいデザインにインクは金色で高級感のある案

 

 

 

こんなにABC案全く違うものが作れます!

 

その他会社員時代のもの、

飲食店のメニューや車の広告のロゴマーク

初めてアートディレクションした不動産広告など

ご興味がございましたら、こちらをご覧ください。

たっくさん載せています。

 

 

私はグラフィックデザイナーですが

頭の中にアートディレクターもいて

ちゃんとストーリーのあるコンセプトを考えています。

 

なので全てお客様が主役で、

私のデザインのカラーのようなものはありません。

 

どんな人にどんな風にどんなタイミングで

商品やお店に触れてもらうか

辻褄のあうようにコンセプトを作りたい、

私はアーティストではないので

それぞれのお客様にオーダーメイドで

コンセプトやデザインを考えていきます。

 

このブログにママデザイナーとつけたのは

このブログを見た人にとって私の人物像がわかりやすいからなのですが

特に女性向けのデザインが得意というわけではなく

 

それぞれのその人、その商品に合わせて

デザインをあれこれ考えることが大好きです!

ぜひご相談ください。

 

今回は長々ご覧いただきありがとうございました。

早くオープンしたいです。

 

ではまた!!!

こんにちは、グラフィックデザイナーのアキヨシアイです。

 

 

「グラフィックデザイナー」ってどんなイメージを持っていますか?

 

自分で名刺やチラシを作れるこの時代に、

デザイナーにデザインをお願いすることって

まず、どれだけお金がかかるのかな?とか、

 

あとデザイナーさんのホームページがオシャレだったり、

センスが良かったりすると

素敵!他の人と差をつけるためにも

ぜひプロのデザインをお願いしたいー!と思う反面

 

…だけどこの人にこの仕事、こんなことお願いして大丈夫かな。

って不安になる気持ちはありませんか?

 

 

個人でお仕事をされている方や

始めようと思っている方にとっては

思い切ってプロへ依頼したい反面、ちょっと勇気がいるかもしれません。

 

でも私はデザインしている時以外は普通の町田のお母さんです。

(そして料金は四月の本オープンまでに料金プランを考え中です)

 

 

多分私が青山や表参道のものすごくオシャレな美容室で

カリスマ美容師さんにヘアカットを

お願いすることがあったらワクワクする反面ドキドキソワソワするだろうなと。

 

でも多分その美容師さんも仕事をしていないときは普通の人なんですよね。

 

なので、まずは私のことを知ってもらいたいな!

そういう思いがあって、かっこいいイケてる自分のホームページを作る前に

まずはブログを始めてみようかなと思い立ちました。

 

 

 

 

美容室で思い出したことがあります。

私は町の美容師さんのようなデザイナーになりたいんです

 

20代の頃に日曜日のドキュメンタリー番組で

その頃カリスマ美容師さんのブームだったのですが

その番組ではあえて田舎の中年女性である

人気美容師さんが取り上げられていました。

 

その美容師さんはとにかく人の話を引き出すのが上手で

「えっ来月息子さんの卒業式で着物を着るのね、おめでとうございます、

それだったらさ!パーマはいつものじゃなくて和服に合うようにこんなのどう?」

みたいなそんな会話をテレビで見ていて

愉快だし美しいやりとりだな。と感動しました。

 

美容師さんはセンスも技術も営業力(コミュニケーション力)も必要なんだ。

あんな美容師さんみたいに

 

人の話を引き出して相手の(商品やものごとの)

魅力を引き出せるデザイナーになりたいなと。

 

その頃は(プロフィールにも書いていますが)

巨大デザイン事務所に所属していて全国展開する広告を作っていたのですが

すごくキラキラして楽しい反面、

 

「私はこの仕事のチームの歯車としてどのくらい貢献してるんだろうか。。。」

「クライアントの担当の方はどんな人なんだろうか。。。」

(代理店のディレクターがクライアントへプレゼンをするので

デザイン事務所の平のデザイナーは代理店の担当の方から話を聞くのみ

つまりクライアントの顔も知らない)

とふと思うときがありました。

 

 

でも帰りの電車で自分たちの作った中刷り広告があったり

その広告(車の広告)を見て

「あ!あれ、新しいモデルだって。」

「お前、買っちゃえよー」とか

会話しているサラリーマンに遭遇したりして別の感動がありました。

 

 

 

 

おととい

このブログのヘッダーを自宅で一人でバタバタと

セルフポートレートで撮ったのですが

ワンピースが後ろ前だったんですよ!

(よく見たらわかります。見て見てください)

 

 

気づかずヘッダーも作ってしまったし、

そのまま次女のプレ幼稚園の送り迎えもしたし

そのあとはハシゴで長女の小学校の保護者会にも行きました。

 

しかも保護者会には次女を連れていったので、

退屈した2歳の次女が麦茶の入った水筒をいじって

中のパッキンを取り外し遊んでいたんです。

 

私はそれを知らずにパッキンが外れたままバッグにしまったので

バッグの中は麦茶でびちゃびちゃ!

 

やっとローンを払い終わった私の大事なiPhoneは

二日かけて緩やかに水没しました。

ショックです。もうショックです。

 

泣く泣く新しいiPhoneを注文しました。

でも新しいことを始めるときにiPhoneが新しくなって

縁起がいいかもしれませんね!!!

そういうことにします。

 

そんなそそっかしい私です。

 

が、私の子供達に見せたいのです。

 

「人には何か得意なことがあって

それぞれが得意なことで人の役に立って生きていく

それでお金を得たり、ありがとうと言われたりして自信を持っていく

そういうことは健康的で幸せで面白いことなんだよ!」って

 

働く私の背中を見せられたらいいなとも思っています。

 

いいご縁がありますように!

こんばんは!

グラフィックデザイナーのアキヨシアイです。

 

今日は名刺についてお話ししたいと思います上差し

 

名刺って頂いてからあれアセアセこの名刺はいつ頂いたどなたのだったっけ?

ってなりませんか?

 

私は頂いてからなるべく忘れないうちに

名刺の右上に頂いた日付と場所を赤ペンでメモしています。

 

ですが自分が名刺を渡した人にも強要して書いてもらうことはできませんから(あたりまえ)

個人でお仕事をされている方にとっては

名刺のデザインはとっても大事だと思うのです。

 

名刺にご本人のお顔の写真や似顔絵を載せたり

シンプルに紙や印刷にこだわってみるのもいいと思います上差し

 

今日は

私の名刺のデザインをご紹介します。

裏面は屋号の command ai design(コマンドアイデザインと読みます)

・アイさんにデザインを頼む

・デザインは愛で機能する

・⌘キー/Macのショートカットキーを押すようにデザインが出来る

というようなイメージでつけました。


それと

ロゴです。

ロゴはイニシャルがAAなのと名前が愛なので

トランプのハートのエースようにキャッチーで覚えやすいロゴにしました。

 

そのロゴをこんな風に!

これはバーコ印刷とかUV加工とか言われる印刷なのですが

より印象に残るようにこのような印刷にしています。

さらにこの印刷が際立つように

ヴァンヌーボというマットで上質な紙を使っています。



肝心の名前の面はほとんどQRコードです。

自宅が仕事場なので情報を絞りました。

この名刺を作った時は仕事がなかったので
これまで渡したのはほとんどママ友や小学校のPTAの係りの仲間です。




《ここからはすこし別の話》
それで私は思いました。
こういうQRコードがメインの名刺って、仕事をしていない人にもすっごく便利なのでは!!と。


例えば子連れで公園に行って仲良くなった
ほとんど初対面の人に
メールアドレス教えて?
ライン交換しない?
てきくの、ハードル高くないですか?
相手にも動作を求めるし



そこに自分の名刺があれば、
よかったらフォローしてくださいね〜
ばいばいまたねー!
とかいいながら去り際に渡すだけですよね。
ハードル低いです。
しかもクール!


わたしは仕事はなくてもこの名刺があったので
PTAでも幼稚園の係りでもすごく楽に連絡が交換できました。

わたしは思います!
働いてない学生さんやお母さんたち、
とくに新米ママさんに
名前とQRコードだけの名刺があればいいのに
みんなたやすく持っていたら
ラインでもインスタでもどんどんフォローして
孤独な育児に悩むことなく、友達ができるのになって!


そこで、ずいぶん前にこういうのを考えていました。

フォローミーカード。

デザインは家族にこういうのどう思う?需要あるかなー?
ってきくためだけに1時間くらいで作ったサンプルなんですが、笑
需要あるでしょうか。
30パターンくらい作ってセミオーダーで販売みたいな。
家族には「あんまりお金にならないし売れないんじゃない?」と言われた代物です。笑

一番いいのは、インスタとかアメブロとかフェイスブックに
こういうのを印刷して郵送してくれるボタンがあればいいのにな。
それが一番この、フォローミーカードの普及が簡単そう。


今日はロゴと名刺のデザインについてと
フォローミーカードの話でした!!
ではまた。

こんばんは!

今日は次女のプレ幼稚園の日でした。

その間にブログのヘッダーを制作しました。

自宅で三脚を使ってセルフポートレートを撮って、

ちょっと面白かったです。

自分のキャッチコピーを考えたりして。

 

私は町田市に住んでいるので片道一時間くらいの東京都内とか

横浜とか川崎とか相模原市とかその辺りまで

お客様にお会いしてご相談をお受けしたいと計画しております。

やはりお会いしてお話ししたり、

例えば店舗のあるお客様でしたらお店の雰囲気を見せていただいたりした方が

俄然いいデザインになります!

ちゃんと機能する伝えたいことが伝わるデザインに。

ですので「会って相談できるグラフィックデザイナー」という

キャッチコピーにしてみました。

(「ママ」の部分は要るか要らないかちょっとまだ考え中です)

 

これからこのヘッダーで私の日々のブログを書いていきます。

どうぞよろしくお願いします。

 

趣味についてその2です。

私は写真を撮るのが好きです。

来年次女が幼稚園へ入園するので、残りの数ヶ月間の親子二人っきりを楽しもうと

最近は二人で公園へ行って次女の写真を撮りまくっています。

 

 

 

 

 

 

カメラはcanonのeoskiss x9です。

プロ仕様のカメラではありませんが、

グラフィックデザインのお仕事と共に簡単な撮影もします。

色味やトーンの調整、写真のレタッチなどは大得意です。

まずは4月の本オープンに向けて色々調整中です。

今日は続いて趣味の話を、、、

趣味は海外ドラマを見ながら溜まった家事をすること。

今までの私のお気に入りは

 

王冠ドクターハウス

最終シーズンの最終回まで期待を裏切らない面白さでした。

(視聴率が好評になって無理やり話を伸ばしたりしてない綺麗な終わり方)

主人公のキャラクターがとにかく面白くて

全体の話のテンポもよく一話完結でサクサク楽しめます。

 

王冠シリコンバレー

こちらはアマゾンプライムでシーズン5までみました。

出てくる濃いーキャラクター同士の掛け合いがとにかく可笑しいです。

シーズン5まで変わらずずーっと面白くてたまげました!

 

王冠メンタリスト

メンタリストは主人公がイケメンで目の保養になるのと笑

ミステリーの脚本が面白い!

ただ殺人鬼レッドジョンの正体を明かすのが

無理やり伸ばしてしまった感がちょっと残念。

あのシーズンのところでやめておけばよかったのにー!

って気持ちがあります。

これも一話完結で一話一話テンポよく面白くて

見終わって謎が解けてスッキリします。

 

 

どれも一話完結型で家事のおともにちょうどいいです。

海外の生活風景とかが見れてうちもこのくらい掃除しようーとか

この人またこのコーヒー飲んでる、私もコーヒー飲んで頑張ろうとか

勝手に相棒みたいな気分になってきて

毎日少しづつみるのが楽しいです!

以前はフールーで見ていたけれど最近はアマゾンプライムオンリーにしています。

ここ最近はグッドワイフ、グッドファイト、それからニュースルームを見ています。

 

ちょっと前だし家事のお供には向かないけれど

「ブレイキングバッド」はすごくいい作品だなと思いました。

(冴えない化学の高校教師が癌になったのを知り、これから生まれる我が子と

身体障害のある我が子のために、ものすごい純度の覚醒剤を作って売る話)

映像も音楽も良かったし、麻薬中毒の人がすごくリアルで

本当にドラッグは怖いと思った。

 

 

これからももっと面白い作品に出会いたいです。

オススメがあったら教えてください。

初めましてグラフィックデザイナーのアキヨシアイです。

東京都町田市にて、在宅グラフックデザイナーをフリーランスでしています。

 

していますと言っても育児中でまだ知り合いのお客様が二組ほど。

と言った感じです。

子どもは7歳と2歳(もうすぐ3歳)の女の子の姉妹がいます。

来年の四月から次女が幼稚園へ上がるので、

四月からお仕事を本格的に頑張りたいなと思っています!

 

デザインの経歴は長くて17年、今年で37歳になります。アラフォーです!

 

デザインの専門学校バンタンデザイン研究所を卒業してから

東京の不動産広告の制作会社へ就職。(その頃はタワマンバブルでした)

その後、全国展開するマス広告に憧れて

広告デザインの名門校??たき工房へ入社。

大手広告代理店の広告制作に携わるお仕事が主で、

(大手企業の新聞広告、雑誌広告、交通広告など)

美しくてかっこいい企業広告を作って賞を獲得したりもしました。

(もちろん優秀な同僚たちやスーパーアートディレクターの方達と共にです)

五年勤務ののち結婚。他、派遣会社など数社勤務し、

 

2011年に結婚して第一子を出産、

今度はデザイン事務所へフルタイムのパートで働くことに。

この時に個人事業主さまを担当させていただくことが多くあり

マンツーマンで相談してデザインを制作するのって素敵だなハート

直接お客様からの感想が聞けて嬉しいなと感動しました。

 

2016年第二子出産、町田市へ引っ越してパートもやめました。

それで、それで、今日!2018年の11月28日!

フリーでちゃんと個人事業主さま向けに

グラフィックデザイナーをちゃんとやっていこうと決めブログを始めました。

まずは知らないデザイナーには仕事をお願いできないと思うので

私のことを知ってもらいたい、ご縁があったらいいな、と日記を書いていきます。