知っていましたか?

テーマ:

以前は関東の理容室”床屋”と関西の理容室”散髪屋”では以外に違いがありました?

私の修業先は”もう何十年も昔ですが!”関東でしたので理容室ではお客様がカットしてシェービングしてシャンプーの際はシャンプー終わったら技術者が蒸しタオルでお客様のお顔を拭いていましたが!関西ではお客様自身がシャンプー台でお顔を洗うのです!知ってましたか?ここ東三河でも実家でもお客様が関西と同じ方法でした。なので東京へ行ったときにすごく違和感を覚えました、まだまだ違いはありますが、お顔剃りでも日本刀を使っていたし、東京ではレザー(ゾリンゲンレザー)でしたし、その他いろいろと関西と関東ではやはり違いはありました。ここ東三河ではちょうど真ん中なのでなんかいろいろと融合されている気がします。SNSの進化でそのうちだんだんと特徴がなくなってくるのもあるのかも?なんか寂しいですね!! タク語録