RedBull AirRace 2019 in Chiba ドラマチックな幕引き | 30代共働き夫婦の家づくり記録帳。

30代共働き夫婦の家づくり記録帳。

新築一戸建ての進捗と住み心地の記録です。
サーラ住宅の全館調湿のモデル、Best-air[ベステア]で建てました。
2019年4月着工→8月引渡し・引越し。

どーも
愛知県にて地元ローカルのビルダーで全館調湿の家を建てましたcomina3ですニコニコ
 
初めましての方は→ココ
アメンバーについては→ココ




今回もマイホーム関係ありません笑い泣き

内覧会の続き早くやれよ!という声が聞こえてきそうですが(笑)



色々書きたいことあるんですけどねー!

後悔ポイント、良かったポイント、やっぱりあります



それはまたおいおいニヤリ




飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機




今日の記事は長いです

今までで最長かも?


しかもマイホーム関係ないっていうね(笑)



読む読まないは皆さまの自由です

でももし少しでも興味があったら・・・読んでもらえたら嬉しいですちゅー





今朝の記事の続きで、今日の観戦記録です
AirRaceって何ぞ?って方はまずコチラから↓
レースレポートというより、完全に自分主観で感情丸出しです
興味ねぇよ!って方が大半だと思うけど、でも書いちゃうニヒヒ




さて、エアレースは1年間で8戦あり、それぞれの大会の順位によりポイントが付きます
そのポイントのトータルで年間総合優勝が決まります

ただし今年は全部で4戦しかありませんでした
いつもの半分笑い泣き



唯一の日本人パイロット、室屋さん
今シーズンは第1戦目、第2戦目で優勝し、絶好調!


と思いきや、第3戦でまさかの失速
年間ポイント3位に落ちてしまいました笑い泣き



第4戦目、千葉大会前の時点で3位
ポイント差を考えると総合優勝はかなり厳しい状態真顔


大会前の順位はコチラ↓
1位 Martin Sonka(マルティン・ソンカ)
2位 Matt Hall(マット・ホール)
3位 室屋義秀(むろやよしひで)


今大会で室屋さんが優勝したとしても、ソンカが6位以下にならないと総合優勝はできないのです
ソンカは今季絶好調なのに滝汗

さらに、ホールもいるのでやっぱり厳しい・・・
ちなみに室屋さんが優勝した場合、ホールが4位以下になれば総合優勝となります真顔



そして絶好調のソンカ、昨日の予選で2位につけ、ポイントを2獲得しましたポーン
室屋さんとの点差がさらに広がる結果に・・・




と、ここまでが昨日です
今日から本線スタート!


まずはRound of 14
14人のパイロットが7組に分かれて1対1でタイムを競い、速い方が次のラウンドに進めますウインク



昨日の予選で、今日の組み合わせがすでに決定していました

室屋さんは予選5位で10位のBen Murphy(ベン・マーフィ)と対戦
7組あるうちの最初の対戦です


予選下位の選手から飛ぶので、先に飛んだのはマーフィ
タイムは

00:57.897


好タイムだけど、相手との実力差を考えると順当に行けば勝ち上がれるはずウインク



ちなみに、エアレースでは独特の掛け声みたいなものがあります

それが、SMOKE ONという言葉


昨日も載せたこの写真↓
※写真は公式HPより

コースを飛ぶ間は、スモークを出しながら飛ばないといけないんです
これが出ないとペナルティでプラス1秒滝汗


選手と運営の準備が整うと、レースのディレクターが選手に、コースに入っていいよという許可とともにSMOKE ON(スモークを出せ)と指示します


で、私たち観客も、みんなでそれを言います
応援の気持ちですねデレデレ
みんなで言うことで一体感も出ますウインク



脱線が長くなってしまいましたが、とにかく2番目に飛ぶ室屋さんに向けて心からのSMOKE ONを叫びました


・・・ところが最初は出遅れ滝汗
コースの途中で3回スプリットタイムが出るのですが、2回目までは負けていました
3回目でようやく先行し、よし行ける!と思ったら、最終タイムは・・・



0:57.912



0.015秒差でまさかの負け!ポーンハッ

どよめく会場!滝汗

え?もう帰る?という旦那!ゲロー



オイオイオイ!
レースはまだ終わってないんだよ!ムキー



実はこのRound of 14、敗者復活があります真顔

敗者7人の中で一番速かった人(Fastest looser)が、次のラウンドに進めるのです

最初の対戦でそのポジションについた室屋さん


ここから残り6戦、ハラハラしながら見守りました滝汗
いやホント、心臓に悪いよ

ま、結果だけ言うとFastest looserで進めたのですが
それが決まった瞬間が、今日最初の盛り上がりポイントでしたデレデレ

一度は諦めてたからね!ウインク




そしてこのRound of 14で大番狂わせが起きました


なんと・・・


年間ポイント1位のソンカが・・・



敗退ポーンハッ




最初、何が起きたのか分かりませんでした滝汗
まさかのペナルティでプラス1秒となり、わずかの差で負けてしまったようです

でも室屋さんにとって、かなり有利な状況になったのは間違いありませんニヒヒ


ただし、年間2位のマット・ホールは勝ち上がっています
勝負はここから!!!




次のRound of 8ではRound of 14のタイム順で組み分けられ、また1対1で戦います
勝った4人が最終ステージに進めます


台風の影響か徐々に風が強くなってきて、荒れた展開が予想されました

室屋さんは第2戦目に登場
好タイムを叩き出し、しっかり勝ち上がりましたウインク



しかし、マット・ホールもまた勝ち上がり・・・


これで室屋さんは、年間総合優勝のためには今大会での優勝が必須となりました
その上で、ホールが4位にならなければいけません滝汗


いや、これかなり厳しいぞ・・・というのが正直なところ滝汗
でも望みはまだある!




そして迎えたFinal 4
決勝戦です真顔
今度は対戦ではなく、4人が飛んで単純に一番速かったパイロットが優勝

泣いても笑っても、ここで全てが決まります


そして、あと4回のフライトで、もうAirRaceは終わり・・・
寂しさと共に迎えた最終ステージです



最初に飛んだのはPete McLeod(ピート・マクロード)


なんと!ここでまた大波乱!

ペナルティ2つでプラス5秒!

タイムは1:04.028ゲロー




・・・実はこの時点で、今日の結末の予想がつきました


ホールは3位以内に入れば年間総合優勝なんです

下手に千葉大会の優勝を狙ってとんでもないミスを犯して4位になってしまったら、年間総合優勝すら危うい・・・


だったら無難に飛んで3位以内に入り、年間総合優勝を確実に獲る方を選ぶはず
よっぽど下手打たない限り、マクロードのタイムには余裕で勝てるんだから・・・



そんな結末を考えつつ、次に飛ぶ室屋さんにとびきりのSMOKE ONを叫びました
会場の思いは一つ!



これは昨日だけど、自分で撮った室屋さんの写真です↓

会場のみんなで応援しました

そしてタイムは・・・


00:58.630



正直、優勝を狙うにはベストなタイムとは言えないところ・・・滝汗


でも、段々風が強くなっているなか、ペナルティ無しでこのタイム

優勝いけるんじゃないか!?という思いが湧き上がってきます

そして、もうAirRaceで室屋さんのフライトを見ることができないという、とてつもない寂しさと・・・複雑な心境でした笑い泣き




3番手はKirby Chambliss(カービィ・チャンブリス)

気になるタイムは・・・



00:59.601



よし!勝ってる!!!

あとは、マット・ホールだけ!



ホールにも、とびきりのSMOKE ONを叫びました
だって、これがAirRaceのラストフライトだから・・・


フライトの間に寂しさが込み上げてきました
笑い泣き

自分でもビックリですが、優勝とか本当にどうでもよくなって、ただただ寂しさだけが募りました


自然と溢れてくる涙・・・



そして最後のフライトのタイムは・・・





1:00:052


第3位




やっぱりか!ゲロー



つまり・・・


千葉大会の優勝は室屋さん!
年間総合優勝はマット・ホール!

2人で優勝を分け合った形になりました




ベストな結果ではなかったけど、最後の大会、しかも日本開催の大会で優勝を飾ることができたのだから、私たちファンは大満足です!



まぁ、ただね
第3戦の不可解な判定さえなければ、総合優勝は室屋さんだったかもしれないんだけどね
今さらです真顔



室屋さんは結局、今シーズン4戦中3戦で優勝し、年間ではわずか1ポイント差で2位となりました

素晴らしい成績を残してくれましたデレデレ


今まで、本当に楽しませてもらいました
室屋さん、他のパイロットの方々、各チームのメンバー、運営のスタッフ・・・


みなさま、ありがとうございました!





そして最後に

AirRaceはこれで終了とのことですが

いつの日か、復活することを信じて






SMOKE ON!