新緑の中、白糸の滝

テーマ:

今日は、現場打合せが延期となり、急に時間が空いたので、

久しぶりに《白糸の滝》に行ってきました。

 

 

新緑の季節になったら行こうと思っておりましたが、

ゴールデンウィーク明けまで忙しく、すっかり忘れておりました。

 

 

《白糸の滝》に近づくと、小川のせせらぎが聞こえてきたので、

車を停めて、耳を澄ませると、小鳥の鳴き声が聞こえてきました。

 

 

水の流れる音も、心地良く、

都会の人達が癒しを求めて軽井沢に来る意味が分かりました。

 

 

駐車場に車を停めると、

真冬、氷柱イルミネーションを行っていた場所に、

仕掛けのワイヤーロープだけが残っておりました。

 

 

駐車場から歩き、滝壷の手前で足を止めると、

せせらぎの脇に、シダが多い事に気付きました。

 

 

シダと言っても、種類は様々で、

山菜も混ざっているかも知れませんが、

私は、詳しくないので、全く見分けが付きませんでした。

 

 

《白糸の滝》は、一年中、いつ来ても、

同じ水量が湧き出し、流れ落ちております。

 

 

お天気が良く、太陽の光に照らされていたせいかも知れませんが、

滝壷の水が、とっても透き通った綺麗な水である事に気付きました。

 

 

《白糸の滝》付近は、遊歩道が整備されており、

小学生の頃、遠足で、森の中を歩いてきた事を思い出してしまいました。