清らかな空気

テーマ:

この冬は、全国的に厳しい寒波に見舞われ、

特に、北海道から九州に掛けての日本海側では、

お気の毒な被害が報道されておりますが、

軽井沢は、今のところ、平和な冬を過ごしております。

 

但し、寒さだけは厳しく、今朝もマイナス10℃まで冷え込みましたが、

朝7時半、自宅の外に出てみると、

言葉に出来ない「爽やかな空気」を感じました。

 

毎朝、外に出ると寒さが身に沁みますが、

今朝だけは、寒さより、不思議なくらい「爽やかな感覚」に全身が包まれ、

心地の良い朝でした。

 

昼近く、東京の知人に電話中、その事を伝えると、

『軽井沢は自然豊かで、空気が清らかなせいでしょう』

と言われました。

 

『清らか』と言われて、

今まで気付かなかった軽井沢の心地良さを実感しました。

 

地元に住んでいると欠点ばかり目に付きますが、

12月上旬の寒い中、別荘にお越しになったお客様が、

『空気が澄んでいて、とっても気持ち良いですね』

と、大喜びしていた事を思い出しました。

 

今朝の感覚は、

12月ご来荘になった方が感じた心地良さだったのか・・・

と、理解出来ました。

 

年明けは、昨日の朝、一面真っ白になりましたが、

除雪する程の雪は、未だ降っておりません。

 

雪に閉ざされると、本当に寒く感じるので、

出来るだけ雪は降らないでほしいな・・・

と、我が侭な事を思っております。