義歯カウンセリング症例3 | ひまわりブログ(コンフォート入れ歯クリニック)

ひまわりブログ(コンフォート入れ歯クリニック)

札幌でオーダーメイド義歯専門歯科をしている【コンフォート入れ歯クリニック】です。部分義歯、総義歯、シリコーン義歯、特殊義歯など機能回復・審美回復を目指し患者様と一緒に取り組んでいるクリニックです。


テーマ:

こんにちは。

 

コンフォート入れ歯クリニック

 

カウンセラー小林です

 

 

今日は「できない理由」

 

 

 

60代 女性  久しぶりの歯科へ勇気を出して来院

 

 

 

 

受付で問診表をご記入頂く為にカウンターへご案内して

すぐに記入より沢山のお話をして下さいました

 

 

 

お話の内容は・・・

 

 

「今まで良くなりたいと思いつつ出来なかった理由」

 

 

 

例えば、

ご家族の介護

お体の事

引っ越し

沢山ある歯科医院があり迷うこと

 

 

 

こちらの話す間もないくらい

内容を整理するために

いつもカウンセリングシートにメモを取るのですが

それが追いつかないくらい

 

 

 

一通りお話を伺いました

 

 

 

 

 

 

 

私達は今のお口の現状から快適になる為のご提案を致します

希望をお聞きします

 

 

理想に近づけるために

 

 

 

過去のお話を聴くことは

その患者様の考えや性格

求めているレベルなどを知ることに大変重要です

 

 

 

しかし

責めることはありません

 

 

 

安心して下さい

 

 

 

時々

「怒られるのではないか・・・?」

「呆れられるのではないか・・・・?」

と、

 

 

 

ご心配されてドキドキで

緊張して来院される方がいますが

そんなことは致しません!

 

 

 

先生様様みたいなイメージ?

 

 

 

昔は・・・そんなクリニックもあったかもしれません

 

 

 

今は患者様の選択の自由です

ご自分に合わなければ他にも沢山クリニックはあります

コンビニ以上あります

 

 

 

次の信号渡れば違うクリニックにぶつかるくらいあります

我慢する必要もないし怖がる必要もありません

 

 

 

 

ここまで辿り着くまでに

皆さんそれぞれ色んなことがあった事は

理解しています

 

 

 

それでも

今、こうしてご自分で行動して

来てくださった

 

 

 

その行動を嬉しく思います

ご自分の体を大切に思って来てくださった

 

 

 

 

私達が見ているのは

患者様のやる気です

 

 

 

できなかった理由をお聞きしましたが

こちらの診断と提案をお聞きして

それで、

 

 

ご満足して

終わりでは何も始まっていません

 

 

 

やっと勇気を出して行動された

 

 

すごいことです

 

 

 

そして今度は

治療に取り掛かれなければ治療完了はなりません

 

 

 

今ならまだ間に合う助けられる歯や骨

ご提案は現在のお話です

 

 

 

時間が過ぎればまた状況が変わります

 

 

 

何を優先で治療を進めるか

何を重要視して義歯を入れる目的を持つか

 

 

 

ここには

出来る環境が整っています

 

 

 

 

 

 

届いているといいな〜この声!

 

 

 

コンフォート入れ歯クリニック

 

 

ホームページ

https://comfortdc.com

 

<今日の池田先生>

先生は読書が好き

カウンセラー小林さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ